ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

観光・お出かけスポット

東川町 旭岳姿見の池散策路から

ダンボーの北海道散策の旅、2018年の9月に歩いてみたのは東川町。大雪山旭岳の姿見の池散策路。

室蘭市 ずんぐりむっくりローソク岩

ダンボーと歩く北海道、5月の上旬に歩いてみたのは室蘭市。観光道路の展望台から眺めらローソク岩へと。

美瑛町 丘の下から眺めたセブンスターの木

ダンボーとさまよい歩く北海道、3月の下旬に訪れていたのは美瑛町。美瑛町の北西方面に広がる丘の一角に佇む、有名な木のひとつのセブンスターの木。

洞爺湖町 レークヒルファームの裏庭から

ダンボーと旅して歩く北海道。5月の終わりに足を伸ばしてみたのはジェラートで有名な洞爺湖町のレークヒルファーム。

松前町 江戸の香ただよう松前藩屋敷

ダンボーの北海道さすらいの旅、2019年の4月の下旬に訪ねてみたのは道南の松前町は松前藩屋敷。かつて栄えた松前の歴史の名残を残した、江戸時代の香りを残すいわゆるテーマパーク。

豊浦町 カムイチャシ史跡公園展望台から

ダンボーとさまよい歩く北海道、8月の中旬に登ってみたのは豊浦町のカムイチャシ史跡公園の長い長い急階段。。。ほぼほぼ階段の記憶しかない、アイヌの時代の神聖なる砦。

美瑛町 三角屋根の美馬牛小学校

ダンボーの北海道さすらいの旅、3月の下旬に立ち寄ってみたのは、まだm駄々雪が残る美瑛町の美馬牛小学校。

森町 鳥崎八景その⑥駒ケ岳ダム

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、11月の上旬に訪ねていたのは森町の鳥崎渓谷。紅葉も見ごろを過ぎてしまった時期の、鳥崎八景と名付けられた名所散策。その④の次は、その⑥駒ケ岳ダム。

森町 鳥崎八景その④は獅子狭間

ダンボーの北海道征服を目指す旅、11月の上旬の紅葉も終わりかけの頃合に立ち寄ってみたのは森町にある鳥崎渓谷の鳥崎八景巡り旅。その④となるのは獅子狭間。

美瑛町 旧マイルドセブンの丘2020

ダンボーの北海道さすらい歩きの旅、3月の下旬に立ち寄ってみたのは、冬の厳しさが緩み始めた美瑛町は北西方面にある、かつては一大観光スポットだった、旧マイルのセブンの丘。行かなくてもいいかと思いながらも、道行途中の定点観測的な寄り道。

森町 鳥崎八景その③の二見ヶ滝

ダンボーとさすらい歩く北海道、平成最後の秋の11月の上旬に訪ねてみたのは、森町の鳥崎渓谷での鳥崎八景めぐり。八景のその③にあたるのが二見ヶ滝。

札幌市 大倉山ジャンプ展望台の札幌夜景

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、平成が終わろうとする2019年の4月下旬に訪れてみたのは、札幌市の大倉山ジャンプ台の展望台。このころ試験的に運用されていたリフトの夜景運行を試すため。

森町 鳥崎八景その②は屏風崖

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、11月の上旬に訪ねてみたのは森町の鳥崎渓谷。鳥崎川に沿ってはしる道道606号線沿いに設けられているビューポイント、鳥崎八景の二つ目となる屏風崖。

美瑛町 夏真っ盛りすぎたぜるぶの丘にて

ダンボーと歩いて周る北海道、台風が近づいてきていた中、8月の中旬に訪ねてみたのは美瑛町。「かぜかおる丘であそぶ」、ぜるぶの丘。

上川町 銀河トンネル東口の謎の小滝

ダンボーとめぐり歩く北海道、10月の上旬に訪ねてみたのは上川町の層雲峡方面。秋紅葉の深まりし頃合に、日蔭に隠れてしまった時間帯になってしまったけれど、銀河トンネル出口付近に流れる小さな謎の滝を眺めに。

三笠市 紅葉一歩手前だった日の桂沢神居古潭

ダンボーと歩く北海道、9月の下旬に訪ねてみたのはかつて石炭の街であった三笠市、恐竜の街になるはずだった三笠市の桂沢神居古潭ヘと。天気が残念だったのと、夕日が落ちて暗くなり始めた時間帯だったのがとても残念だったけれど。

三笠市 独特な外観の唐松駅

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、7月の上旬に立ち寄ってみたのは三笠市の唐松駅。「からまつ」だと思っていたら「とうまつ」と読む、ちょっと変わった風貌の駅。

弟子屈町 大地の息吹を伝える硫黄山

ダンボーと歩く北海道の旅、9月の上旬に立ち寄ってみたのは弟子屈町の硫黄山。特に何の予備知識もなく、たたただ屈斜路湖から摩周湖方面へと向かう途中で偶然立ち寄った場所。

上川町 自然のなかの秋の層雲峡園地

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、10月の上旬に立ち寄ってみたのは上川町の層雲峡。紅葉前線が山頂から麓の方へと降りてきた時期、層雲峡にある散策路的な公園地帯の層雲峡園地をのんびり散歩。

神恵内村 ちょっと想像力が必要だったキス熊岩

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、6月の上旬に通りがかった神恵内村。国道229号線を走る中、看板で見つけた「キス熊岩」の綺麗な夕景写真。どこなんだろうと探しながら積丹方面へ向けて北上中。

札幌市 定山渓の紅葉スポットのひとつ錦橋付近

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、10月の下旬に立ち寄ってみた札幌市は定山渓。紅葉あふれる季節の定山渓散策、紅葉ビュースポットとしても名高い錦橋付近へと。

函館市 秋に立ち寄った五稜郭公園

ダンボーとさすらう北海道、11月の上旬に紅葉前線を追いかけて訪れてみた函館市の五稜郭。あまり紅葉の観点から語られることの少ない五稜郭だけれども、どうかなーという興味本位で時間がない中、ちょっとだけお立ち寄り。

洞爺湖町 冬に夜闇にあらわれるイルミネーショントンネル

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、1月の下旬に立ち寄ってみたのは洞爺湖町洞爺湖温泉街に冬の期間に現われるイルミネーショントンネル。毎年少しずつ雰囲気が変わっている、冬の観光スポット。

札幌市 定山渓の河童家族の願かけ手湯

ダンボーの北海道さすらいの旅、10月の下旬に訪ねてみたのは札幌市は定山渓。定山渓といえば河童の温泉街。そんな定山渓温泉街のなかにたたずむ、河童家族の願かけ手湯。

幌加内町 自然のなかに静かに佇む深名線第三雨竜川橋梁

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、8月の中旬に訪れたのは蕎麦の町・幌加内町。幌加内の市街地から政和地区へと抜ける畑の少ない山間の路の途中にひっそりと佇み歴史を伝える、旧深名線第三雨竜川橋梁。 深名線は、 深川から幌加内を通って名寄へと通じてい…

札幌市 黄色く立ちはだかる定山渓ヴェルジネバッカーノの裏山

ダンボーの北海道さすらい歩きの旅、10月の下旬に訪れていた札幌市の定山渓は請うよう真っ盛りの時期。定山渓の紅葉名所には入らないのかもしれないけれど、岐路井山が正面に大きく映えていた思わずよってみたのが、ヴェルジネバッカーノの駐車場。

占冠村 道の駅しむかっぷから

ダンボーと歩く北海道、6月の下旬に訪ねてみたのは占冠村の道の駅。21世紀の日本最低気温を記録している占冠村の道の駅は「自然体感しむかっぷ」。

釧路市 時期が早すぎた阿寒滝見橋

ダンボーと旅する北海道、9月の上旬に立ち寄ってみたのは、釧路市阿寒方面の滝見橋。紅葉の名所とされる場所ではあるけれど、秋ではあるけれど紅葉にはまだまだ早すぎた時期。

積丹町 神々しい名前をもらえなかったタコ岩

ダンボーと歩く北海道、6月の上旬に立ち寄ってみたのは積丹ブルーの青い海で有名な積丹町。その廃道沿いの海にひっそりと立ち続けるタコ岩。

札幌市 定山渓紅葉スポットの定山渓大橋

ダンボーと旅する北海道、10月の下旬に立ち寄ってみたのは札幌市の定山渓。紅葉あふれるひとときの定山渓温泉街をぶらぶらお散歩。