北海道ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまで、見たい北海道・魅せたい北海道を捜し歩いています。ひっそりとでも続ける旅の備忘録。

観光・お出かけスポット

北斗市 北斗市の桜名所の戸切地陣屋跡

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2019年の5月上旬に立ち寄ってみたのは北斗市。北斗桜回廊の時期に立ち寄ってみた戸切地陣屋跡の桜のトンネルを眺めに。

新冠町 新冠イルミネーションフェスタの一角にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の12月上旬に立ち寄ってみたのは新冠町。レコード館そして道の駅が並ぶ駐車場の一角に、冬の夜に浮かび上がる小さな光のトンネルに会いに。

函館市 赤い靴の少女像「きみちゃんの像」にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の3月上旬に立ち寄っていたのは函館市。埠頭の近くの小さな広場の一角に佇む、小さな女の子。赤い靴を履いた女の子に会いに。って書くと何かを疑われそうだけど、健全ですよ。

登別市 冬の間の登別駅前イルミ

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、2021年の1月下旬に立ち寄ってみたのは登別市の登別駅。冬の間、登別駅の目の前で灯っていた、ミニミニサイズのイルミネーション。

新冠町 一度みたら忘れない、サラブレッド大壁画

ダンボーの北海道巡り歩きの旅。2020年の12月上旬に立ち寄ってみたのはサラブレッドの産地としても有名な新冠町。市街地の玄関口ともなるあたりで、行き交う車を見送り見守るサラブレッド大壁画へと。

室蘭市 観光道路から眺め下ろした銀屏風

ダンボーの北海道歩き周りの旅。2020年の5月上旬に立ち寄ってみたのは室蘭市の銀屏風。室蘭八景にも数え上げられている断崖絶壁ではあるのだけれど。

旭川市 ひっそり輝いていた駅前イルミネーション

ダンボーの北海道さすらいの旅。2021年の2月下旬に立ち寄ってみたのは旭川市。旭川まち灯りイルミネーションとは別なのか、旭川駅前の広場で灯っていた駅前イルミネーションへと。

比布町 役目を終える北比布駅と南比布駅へと

ダンボーとさまよい歩く北海道の旅。2021年の2月下旬に訪れていたのは比布町。2021年3月12日にその役目を終えることになった北比布駅と南比布駅を、現役のうちに一目見ておこうかと思い向ってみたんです。

比布町 ぴっぷに挟まれていた比布駅

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の2月下旬に立ち寄ったのは比布町の比布駅。「比布」と書いて「ぴっぷ」と読む街の、いわずもがな、1980年代にピップエレキバンのCMで全国的に有名となった北国の駅。

上川町 層雲峡氷瀑まつり2021にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の2月下旬に立ち寄ってみたのは上川町の層雲峡。冬の層雲峡園地にて開催されている層雲峡・氷瀑まつりを眺めてみようと。

旭川市 フレンドリーイルイネーションにて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の2月最終日に立ち寄っていたのは旭川市。あさひかわ街あかりイルミネーションのメインと思われる買物公園のフレンドリーイルミネーションを散策。

旭川市 緑道イルミネーションにて

ダンボーの北海道旅日記。2021年の2月下旬に立ち寄っていたのは旭川市。2020年11月から開催されていた、あさひかわ街あかりイルミネーションの、緑道イルミネーションへと。

旭川市 ロータリーイルミネーションにて

ダンボーのさまよう北海道の旅。2021年の2月下旬に立ち寄っていたのは旭川市。冬の期間に開催されている街あかりイルミネーションの会場のひとつ、ロータリーイルミネーションへ。

旭川市 ナナカマドイルミネーションにて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の2月下旬に立ち寄ってみたのは旭川市。2020年の11月から開催されている「あさひかわ街あかりイルミネーション」のひとつ、ナナカマドイルミネーションへ。

釧路市 阿寒湖畔にちょっと立ち寄った日

ダンボーの北海道旅日記。2019年の9月上旬に立ち寄ってみたのは釧路市の阿寒湖。ゆっくり観光していく予定だったけれど、時間の都合でちらと観て終わってしまったけれど、いつかはゆっくりと。

函館市 絢爛豪華な雰囲気の「湯の川・冬の灯り」

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年2月の後半に立ち寄ってみたのは函館市の湯の川温泉街。冬の期間に、電車通りに面した「湯巡り舞台の足湯」から、鮫川沿いに海の方へと向ってのいる道路で開催されているイルミネーション「湯の川 冬の灯り」を見学…

千歳市 冬のお祭り、支笏湖氷濤まつり2021へと

ダンボーの北海道の冬のイベント巡り歩き。2021年の1月下旬に立ち寄ってみたのは支笏湖氷濤まつり。札幌の雪祭り、小樽の雪あかりの路が中止となるなか、規模を縮小気味とはしながらも、無事開始された支笏湖の冬祭り。

神恵内村 美しき海が広がる、あんない展望公園

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の8月中旬に立ち寄ってみたのは神恵内村。いまはもう住む人のいなくなったオブカル石地区にある、小高い坂を上った先にある展望台、「あんない展望公園」へと訪問。

網走市 網走港に浮かぶ帽子岩

ダンボーの北海道制覇の旅。2020年の9月中旬に立ち寄ってみたのは網走市。海に面していると思ったら川に面していた網走市の道の駅から、網走市のシンボル的なスポットのひとつ、帽子岩を眺望。

江差町 夕焼け空の鴎島散策

ダンボーの北海道巡り歩きの旅。2018年の9月下旬に立ち寄ってみたのは江差町。かつてニシン漁で栄えに栄えた江差町。そのニシン漁を影ながら支えていた鴎島(かもめじま)の散策へと。

美瑛町 千代田の丘展望台

ダンボーの北海道制覇の旅。2020年の8月中旬に立ち寄っていたのは美瑛町。美瑛の南方面、三愛の丘から連なるパノラマロードの終わり付近の展望スポット、千代田の丘へと。

岩内町 弁慶伝説の一端を担う、弁慶の薪積岩

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2019年の4月中旬、まだまだ春らしくならない頃に立ち寄ってみた岩内町。街の中に残されている義経・弁慶伝説の一端を担っているのであろう、弁慶の薪積岩へと。

豊浦町 意外とすごかった、噴火湾展望公園の遊具広場

ダンボーと歩きまわる北海道。2020年の7月上旬に立ち寄った豊浦町の噴火湾展望公園。展望公園の展望を担うのが豊浦展望台。そして公園のほうを大いに担う広場へと。

豊浦町 噴火湾展望公園の展望台から

ダンボーたちの北海道さまよい歩きの旅。2020年の7月上旬に立ち寄ってみたのは豊浦町。隣町の洞爺湖町の影に隠れてしまいそうな街だけれども、噴火湾に面したイチゴと豚とホタテの街の、噴火湾展望公園。

積丹町 隠れたスポットぽい、積丹半島展望駐車場にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の8月中旬に立ち寄ってみたのは、積丹町。神威岬と積丹岬に挟まれた付近にある、積丹の海に面した観光駐車場の積丹半島展望駐車場。

札幌市 秋色の定山渓の二見公園付近での河童巡り

ダンボーの北海道さすらいの旅。2019年の10月中旬に立ち寄ってみたのは札幌市の定山渓。秋も深まる定山渓の色濃く染まった樹木の中、二見吊橋付近の散策路でのかっぱ巡りのぶらりお散歩。

夕張市 湖に沈んだ街に思いをはせる鹿島眺望公園

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の9月の上旬に立ち寄って見たのは夕張市ののシューパロ湖方面。かつて炭鉱で栄えた、大夕張とも呼ばれた鹿島地区が湖底に沈むシューパロ湖。そのダム湖を眺望できる公園のひとつ、鹿島眺望公園へと。

白老町 気軽に見られる白老の白滝

ニャンボーも巡り歩く北海道。2019年の秋ごろに立ち寄ってみたのは白老町の白滝。白老町と伊達市大滝方面を結ぶ峠道、道道86号大滝線の道路からもはっきりと確認できる落差の大きめの滝。

千歳市 千歳のあじさい寺とも呼ばれる極楽寺

ダンボーの北海道巡り歩きの旅。2020年の8月上旬に立ち寄ってみたのは千歳市の極楽寺。千歳のあじさい寺と呼ばれることもある、7月中旬くらいから青いあじさいがきれいに咲き広がるらしい、北海道のあじさい名所のひとつが千歳の極楽寺。

神恵内村 道沿いにひっそりと落ちる澤口の滝

ダンボーの北海道さすらいの旅。2020年の8月中旬に立ち寄ったのは泊村の隣村、神恵内村。小さな村の海岸沿い、ちょうどキス熊岩の向かいあたりの崖に流れる滝は、澤口の滝。