北海道ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまで、見たい北海道・魅せたい北海道を捜し歩いています。ひっそりとでも続ける旅の備忘録。

観光・お出かけスポット

北見市 竜宮街道からのオホーツクの海

ダンボーの北海道さすらい歩きの旅。2020年の9月中旬に立ち寄ってみたのは北見市のワッカ原生花園方面。サロマ湖のずいぶんと網走寄りのほとりに建つサロマ湖ワッカネイチャーセンターから竜宮街道へと向かい、そして眺めたオホーツク。

小樽市 夕日スポットの忍路漁港

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の8月上旬に立ち寄ってみたのは小樽市の忍路漁港。タイミングが合えば、夕日のとってもいいスポットになりそうな、小さな港へと。

南富良野町 水辺のラベンダーが広がる、かなやま湖ラベンダー園

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の7月中旬に立ち寄ってみたのは南富良野町のかなやま湖。富良野といえばラベンダー、ラベンダーといえば富良野。そのくらい富良野周辺にはラベンダー名所が多い中、おそらくは南富良野町トップクラスの名所はかなや…

浦河町 優駿さくらロードの名木、長寿桜

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の5月上旬に立ち寄ってみたのは浦河町の優駿さくらロード。その西舎桜並木道の終点付近から、少しばかりはなれたところに佇む桜の名木、長寿桜。

様似町 隠れた桜スポットの様似ダム公園

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の5月上旬に立ち寄ってみたのは様似町の様似ダム。ダムの前に広がるダム公園は、知る人ぞ知るといわれる日高地方の桜名所のひとつ。

洞爺湖町 えぼし岩公園の桜並木

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の5月上旬に立ち寄ってみたのは洞爺湖町。洞爺湖をはさんで洞爺湖温泉街の反対側あたりにある広い公園、えぼし岩公園へと。

函館市 2021年の基坂イルミネーション

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の2月下旬に立ち寄っていたのは函館市。坂の町函館の中でも幅の広い太い坂道のひとつ基坂(もといさか)。この年、この坂で開催されていたイルミネーションを眺めに。

洞爺湖町 夕日の見える渚公園の桜道

ダンボーの北海道さすらいの旅。2021年の5月上旬に立ち寄ってみたのは洞爺湖町の「夕日の見える渚公園」。洞爺湖畔に広がる、静かな公園。

八雲町 遊楽部公園の桜並木

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、2021年の5月上旬に立ち寄ってみたのは八雲町の遊楽部公園。そこは遊楽部川沿いに広がっている、広々とした芝生の公園。

函館市 2020年の冬に灯っていたグリーンプラザ光のトンネル

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の2月に立ち寄ってみたのは函館市のグリーンプラザ。八幡坂をはじめとして、いくつかの場所に分かれて広がる冬の函館イルミネーション。この年、函館市の中心部にもほど近いグリーンプラザに現れたのは、グリーンプ…

北竜町 ひまわりが咲かなかった、2020年のひまわりの里

ダンボーの北海道さすらいの旅。2020年の8月上旬に立ち寄ってみたのは、ひまわりの町、北竜町。例年夏になると黄色いひまわりが咲き広がる丘、ひまわりの里へと。

室蘭市 民族資料館にも咲く黒百合

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の6月上旬に立ち寄ってみたのは室蘭市の陣屋町にある室蘭市民族資料館。資料館の前にある小さな花壇で、黒百合が咲いているという話を聞いたので。

富良野市 桜名所のひとつ、東大演習林の桜公園

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の5月中旬に立ち寄ってみたのは富良野市の東大演習林。富良野地方の桜の名所にあげられることも多い、東大樹木園の桜公園へと。

安平町 道の駅あびらにて

ダンボーの北海道さすらい歩きの旅。2019年の8月下旬に立ち寄ってみたのは安平町の道の駅。2019年4月にできた道の駅あびらD51ステーションは、比較的規模が大きくきれいな立ち寄りスポット。

三笠市 見ごろを過ぎていたけれど、岡山千本桜にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の5月上旬に立ち寄ってみたのは三笠市の岡山千本桜。見ごろのタイミングを逸した時期ではあったけれど、立ち寄ってみた三笠市の桜の名所。

白老町 白老仙台藩陣屋跡にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の5月上旬に立ち寄ってみたのは白老町の白老仙台藩陣屋跡。白老町の桜の名所のひとつと聞いていたので行ってみたけれど、ちょっとばかり手遅れだった日。

登別市 倶多楽湖公園線の一角にて

ダンボーの北海道さすらい歩きの旅。2020年の10月下旬、紅葉の深まりが道南方面でも色濃くなり始めた頃に立ち寄ってみたのは白老から登別をまたぐように通る倶多楽湖公園線の一角へと。

壮瞥町 壮瞥公園洞爺湖展望台(初秋)

ダンボーの北海道めぐり歩きの旅。2020年の9月上旬に立ち寄ってみたのは壮瞥町の壮瞥公園洞爺湖展望台。洞爺湖を見おろす展望台で、時期によってはとても人気の高いビュースポット。

富良野市 世界が写りこむ鳥沼公園の沼

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2019年の7月下旬に立ち寄ってみたのは、ラベンダーが終わりを迎え始めた時期の富良野市。きれいな沼があるという噂を聞いての、鳥沼公園へと。

白老町 ウポポイの動物モニュメントのイルミネーション

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2022年の1月上旬に立ち寄ってみたのは白老町のウポポイ。ポロト湖の湖畔に建つ、民族共生象徴空間としてつくられている、アイヌ民族博物館を中心とした施設。この日は、夜のウポポイの一環として灯っているイルミネーショ…

札幌市 中島公園のナイトクロカン(2021年)

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の2月中旬に立ち寄ってみたのは札幌市。例年雪祭りが開催されている時期だけど、2021年はコロナの影響で雪祭りもなくいつもの賑やかさがなかった札幌市。中島公園で実施されていたナイトクロカンのイルミネーション…

千歳市 千歳神社のハート風味の花手水

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の9月下旬に立ち寄ってみたのは千歳市の千歳神社。その時期、札幌周辺の神社を中心として開催されていた「花手水詣」を眺めに。

美瑛町 ケンとメリーの木の冬情景

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2019年の3月下旬に立ち寄ってみたのは、まだまだ冬のたたずまいの残る美瑛町。北西方面の丘陵地帯の一角に静かにたたずむケンとメリーの木。

えりも町 襟裳岬の風の館

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2019年の4月下旬に立ち寄ってみたのはえりも町の襟裳岬の風の館。1年のうち、風速10m以上の風が吹く日が260日以上もあるという襟裳岬に建つ、博物館も兼用した展望台。

七飯町 男爵ロッジ 空から降り落ちるジャガイモ君

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の10月下旬に立ち寄ってみたのは、七飯町の男爵ロッジ。レストランやショップが入っている建物ではあるけれど、気になってしまったのは入り口のオブジェクト。

余市町 冬に灯る琥珀色の夢

ダンボーの北海道めぐり歩きの旅。2020年の11月下旬に立ち寄ってみたのは余市町。小樽ゆき物語と連動するように開催される余市ゆき物語。余市駅前の広場に広がるイルミネーション、琥珀色の夢。

北広島市 エルフィンイルミネーションのエルフィンパーク会場にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の12月上旬に立ち寄ってみたのは北広島市の北広島駅に直結しているエルフィンパーク交流広場。12月にはクリスマスツリーが輝くエルフィンイルミネーション。

北広島市 冬の屋外に灯るエルフィンイルミネーション

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の12月上旬に立ち寄ってみたのは北広島市のエルフィンイルミネーション。JR北広島駅の建物内のエルフィンパークと、駅前の芸術文化ホールの敷地内の2箇所に分かれて開催される、冬のイルミネーション。今回は芸術…

紋別市 オホーツク流氷公園の海のサロンにて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の7月中旬の暑い日に立ち寄って見たのは紋別市の海のサロン。オホーツク海に面した、オホーツク流氷公園の南のほうの端にあたる場所に、ひっそりと建つ小さな展望所。

札幌市 アカプラの眺望スポットの赤れんがテラス

ダンボーの北海道巡り歩きの旅、2020年の11月上旬に立ち寄っていたのは札幌市。旧北海道庁の赤レンガ庁舎の前に広がる広場、アカプラの黄色く染まったイチョウ並木を眺めながら、アカプラの広場に面した隣のビル、赤れんがテラスへと。