ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

【空知地方】

三笠市 紅葉一歩手前だった日の桂沢神居古潭

ダンボーと歩く北海道、9月の下旬に訪ねてみたのはかつて石炭の街であった三笠市、恐竜の街になるはずだった三笠市の桂沢神居古潭ヘと。天気が残念だったのと、夕日が落ちて暗くなり始めた時間帯だったのがとても残念だったけれど。

三笠市 独特な外観の唐松駅

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、7月の上旬に立ち寄ってみたのは三笠市の唐松駅。「からまつ」だと思っていたら「とうまつ」と読む、ちょっと変わった風貌の駅。

夕張市 滝の上公園の千鳥ヶ滝(初夏)

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、6月の下旬に訪ねてみたのは夕張市の滝の上公園。道内でも有数の紅葉の名所ともなる滝の上公園は、竜仙峡・千鳥ヶ滝のある荘厳な景色が広がる渓谷公園。

札幌市 定山渓駅跡地の河童たち

ダンボーとさまよい歩く北海道、10月の中旬に立ち寄ってみたのは紅葉深まる札幌の定山渓。面影は何も残されてはいないけれど、定山渓駅のあった場所へと。

美唄市 雪んこまつりの「雪あかり(2020年)」

ダンボーと眺めに行く北海道、2月の初日にやってきたのは美唄市。意外にも古い歴史を持つ「美唄 雪ん子まつり」の夜に開催されている「雪あかり」光景を眺めてみたくて。

三笠市 冬に輝く6万球越えの中央公園イルミネーション

ダンボーの北海道見学旅行、年末の迫った12月の終わりごろに立ち寄ってみたのは三笠市。冬場は札幌から北には行きたくなかったけれど、気温がちょっとゆるめだったのでちょっとチャレンジ。

北竜町 いろいろ花咲く「世界のひまわりコーナー」

ダンボーの北海道さすらいの旅。平成最後の夏、8月に立ち寄ったのは北竜町。7月下旬から8月中旬にかけてひまわりの花に囲まれる、ひまわりの街。

北竜町 「ひまわりの里」は日本最大級のひまわり畑

ダンボーの北海道内観光巡り。2018年の8月に立ち寄ってみたのはひまわりの町、北竜町。ここは7月下旬から8月の上旬にかけて、「ひまわりの里」を中心としたひまわりの花と、そしてあちらこちらに咲く蕎麦の花に包まれる町。

夕張市 ある意味、意外性に満ちた北海道物産センター夕張店

ダンボーの北海道さ迷い歩きの旅、8月の下旬に立ち寄ってみたのは夕張市は北海道物産センター夕張店。ある意味で、意外性に満ちたお店。

三笠市 道内最大級の梅林らしい三笠あすか梅の杜

ダンボーの北海道巡り歩き、5月の中旬に向かってみたのは三笠市のあすか梅の杜。例年5月の中ごろに梅まつりが開催されている、三笠市の、と言うよりも、北海道の梅の名所。

三笠市 三笠市立博物館(屋内展示)

ダンボーと旅する北海道、5月の中ごろに立ち寄ってみたのは三笠市の三笠市立博物館。三笠市は石炭の街として栄えた場所でもあるけれど、恐竜化石の街でもある地域。

夕張市 栗下食堂のカレーそば

ダンボーの北海道お食べ歩き旅、8月の後半に立ち寄ってみたのは夕張市の栗下食堂。カレーラーメンといえばなぜか室蘭市。そして夕張市はというと、カレーそば。

岩見沢市 岩見沢公園の見晴台

ダンボーの北海道巡り歩き、6月の後半に立ち寄ってみた岩見沢市の岩見沢公園。北海道グリーンランド(旧・三井グリーンランド)をも敷地内に納めるという広大な公園。その公園の一角から岩見沢の地を見下ろせるのが、展望台ともなる見晴台。

三笠市 一夜にしてできあがった魚染めの滝

ダンボーと旅する北海道、曇り空の7月上旬に立ち寄ってみたのは三笠市の幾春別。 炭鉱で栄えた彼の地の一角を流れおちる魚染めの滝。

三笠市 どろらーめんって響きはよくないけれど…

ダンボーの北海道の食べ歩き、6月の下旬に行ってみたのは三笠市にあるラーメン屋さんの「だるまや」。

三笠市 民宿花月園前の吊橋

ダンボーの北海道巡り歩きの旅、7月の上旬に立ち寄ってみた三笠市の幾春別方面。

夕張市 石炭博物館の庭先から

ダンボーの道内めぐり旅、6月の終わりに立ち寄ってみた夕張市。かつては遊園地としても賑わっていた彼の地へと。

夕張市 そびえ立つ大煙突

ダンボーの北海道さ迷い歩きの旅、6月の後半に寄ってみたのは夕張市。小雨降る曇天模様のなか、なんとなく気になっていた産業遺構へと。

夕張市 夕張支線の踏切跡

ダンボーの北海道めぐり旅、6月に寄ってみたのは石炭の街・夕張。

夕張市 道の駅メロードのメロン?

ダンボー、ニャンボーの道内旅行、6月の終わりごろに出かけてみたのは夕張市の道の駅・夕張メロード。

岩見沢市 いわみざわ公園のバラ園

ダンボーの北海道巡り歩き、6月の終わりにいわみざわ公園へとお出かけ。そこでは、ちょうどバラ園にてローズフェスタ2019が開催中なれど、天候は雨または曇り。ときどき太陽が光るものの、どんより曇天。

岩見沢市 まだ裸だったポプラの並木路

ダンボー・ニャンボーの道内さすらい旅行、5月の中旬に立ち寄ったのは夕暮れ時の岩見沢。志分地区には菜の花畑があるという、去年の情報を元に三井グリーンランド付近へと。

三笠市 大正15年架設の幾春別橋

ダンボー・ニャンボーの道内征服の旅。5月中旬には恐竜と化石と石炭の街・三笠市と向かい、幾春別川にかかる古いコンクリ橋である「幾春別橋」に立ち寄り。

滝川市 丸加高原展望台にイッテミル

ダンボー・ニャンボー道内征服の旅、5月19日は菜の花まつりが開催されているさなかの滝川市・丸加高原展望台へと立ち寄り。街の向こうに朝靄がかすかに残る中、黄色い花畑が広がる滝川市江部乙地区を見下ろしてみようと期待をこめて。

岩見沢市 黄色く輝く菜の花畑

ダンボー・ニャンボー道内征服の旅、5月19日と26日に立ち寄ったのは岩見沢市の菜の花畑。菜の花畑というと滝川市が頭に浮かぶけれど、岩見沢市もまた負けず劣らずの作付面積をほこる街。

赤平市 旧住友赤平炭鉱立坑跡の外観を眺めに

一時は北海道の産業の重要な一部を担っていた炭鉱産業。黒いダイヤとも呼ばれていた石炭を採掘し、その石炭に支えられていた町は夕張だけではなく赤平市もそのひとつ。かつては炭鉱に従事する人々、そしてそれを支える人々で賑わい、6万人前後の人口があっ…

赤平市 ランフェスタ2019にて

かつての炭鉱の町・赤平市で開かれるランフェスタ。2019年は4月11・12・13日の3日間にわたって開催された花のお祭り。赤平というと「炭鉱」のイメージが強くて、花というイメージはまったくなかったけれど、知る人ぞ知る花で有名な町らしく。

北竜町 ラスボスが潜んでそうな道の駅にイッテミル

北竜町の道の駅、サンフラワー北竜。そこは、温泉・宿泊施設も併設された規模の大きな道の駅。店内のお土産ショップも充実していて、敷地内の農産物直売所の「みのりっち北竜」も北竜町の味わいと買い物を楽しめる場所。

北竜町 白く広がる蕎麦畑を眺めにイッテミル

北竜町と言えばひまわり畑で名が知られているけれど、道路を走っているとあちらこちらに広がっているそば畑もまた、いっぱい並んでいて。

由仁町 一級河川の珍名さんを眺めにイッテミル

由仁町といえば、由仁ガーデンが有名で、そしてまたゴルフのコースもメジャーな感じ。その町にある珍名さん。