北海道ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまで、見たい北海道・魅せたい北海道を捜し歩いています。ひっそりとでも続ける旅の備忘録。

お出かけ日誌(紋別市 滝上町)

ダンボーの北海道お出かけ日誌、2021年の7月18日は旭川からオホーツクに面した紋別方面へと。17日の富良野方面は「きれい」「あじゅい」のふた言だったけれど、オホーツクだし、北だし、涼しいよね。。

お出かけ日誌(中富良野町 上富良野町 美瑛町)

ダンボーの北海道お出かけ日誌。2021年の7月17日に向かってみたのは、富良野・美瑛方面。「これが見たい!」って決めて行ったのに、よく調べていなかったがために見ることはかなわずとなった、暑かった夏の日。

上富良野町 隠れスポットのひとつ、ラベンダーイースト

ダンボーの北海道探検の旅。2019年の7月中旬に立ち寄ってみたのは上富良野町。ここ最近有名になりつつあるというラベンダーの見ごろスポットのひとつ、ラベンダーイーストへと。(なお、2021年度は休園のようです)

富良野市 ラベンダースポットのひとつ、麓郷展望台にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の7月上旬に立ち寄ってみたのは富良野市。ドラマ「北の国から」のロケ地にもなっていたという富良野市麓郷(ろくごう)地区の、行き止まりのような場所に広がる「ふらのジャム園」の奥に佇む麓郷展望台へと。

浦河町 笑顔になれるルピナスの丘にて

ダンボーの北海道巡り歩きの旅。2021年の6月中旬に立ち寄ってみたのは浦河町。浦河の港を見下ろす高台の斜面に広がる、ルピナスの丘と呼ばれる場所へと。

上富良野町 フラワーランド上富良野の弧を描く花畑にて

ダンボーと歩きまわる北海道。2020年の7月上旬に立ち寄ってみたのは上富良野町。富良野グループの一員ともなる上富良野町もまたラベンダーや花畑で有名な街。この日は「フラワーランドかみふらの」へと。

お出かけ日誌(当別町、月形町、浦臼町、江別市)

ダンボーのお出かけ日誌。7月4日は当別町方面へと。早起きするつもりが起きられず、いや、気持ちは起きたんだけれども、コンタクトつけてシャワー浴びてって考えてるうちに寝落ち。大きく出遅れてしまった日。昨日の疲れかな…

お出かけ日誌(今金町 島牧村)

北海道お出かけ日誌。7月にはいってそろそろ夏。富良野方面も候補だったけれど、まだ早いかなあという気持ちと、寝坊してしまったので方針変更。天気がいいところに夕日を見に行ってみようということで、今金町、せたな町方面へと向ってみた。

函館市 海に面したイマジンホテルにて

ダンボーと旅して回る北海道。2121年の3月上旬に立ち寄ってみたのは函館市。普段は日帰りで終わらせる距離だけど、夜の冬道が怖くて一泊を選択。選んだ先はイマジンホテル。

お出かけ日誌(小樽市)

ダンボーと歩くお出かけ日誌、6月の27日に向かってみたのは小樽市。緊急事態宣言も解除されたのでドライブしてみたけれど、仕事の疲れもあってあまり彼方此方とは行けずじまい。

室蘭市 生き残った旧絵鞆小学校の円形校舎

ダンボーと歩く北海道。2020年の4月下旬に立ち寄ってみたのは室蘭市の旧絵鞆小学校。白鳥大橋の麓ともなる場所に立つ、話題にはなりながらも、主流にはなれなかった円形校舎の形を残す、絵鞆小学校の跡地へと。

函館市 湯の川温泉のあん太郎食堂にて

ダンボーの北海道食べ歩きの旅。2021年の2月下旬に立ち寄ってみたのは函館市は湯の川温泉方面のあん太郎食堂。なんだか一風かわった感じのラーメン屋さんへと立ち寄り。

上川町 層雲峡観光ホテルにて

ダンボーの北海道巡り歩きの旅、2021年の2月下旬に立ち寄っていたのは上川町の層雲峡。氷瀑まつりを眺めてみようと、冬の寒い中、恐る恐るとドライブをして向ってみた層雲峡。さすがに夜道の運転はコワすぎるので層雲峡観光ホテルに一泊。

上士幌町 歩いて渡れる糠平川橋梁

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、2019年の7月上旬に立ち寄ってみたのは上士幌町。上士幌の市街地から奥地の方へと向った先の糠平温泉郷まで、かつて通っていた旧士幌線に残るコンクリートアーチ橋のひとつ、糠平川橋梁に会いに。

音更町 十勝が丘展望台にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、2020年の8月上旬に立ち寄ってみたのは道東の音更町。十勝川温泉の近隣にある十勝が丘公園の奥のほうにある展望台、十勝が丘展望台へと。

当別町 テールラーメンの「本家なかむら」へと

ダンボーの北海道食べ歩きの旅。2019年の7月上旬に立ち寄っていたのは当別町。早朝から歩き回った後、お昼時のお昼ご飯に選んだのは、「本家なかむら」。

三笠市 北海道の鉄道の始まりの地、三笠鉄道記念館にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2019年の7月上旬に立ち寄ってみたのは三笠市。二本遺産の「炭鉄港」の一角をなす三笠市の三笠鉄道記念館へと。

室蘭市 冬のあいだに小さく灯るイルミネーションみたら室蘭

ダンボーが眺めて歩く北海道、2021年の1月上旬に立ち寄っていたのは室蘭市の道の駅・みたら。冬の間、道の駅の前でささやかにともっている「イルミネーションみたら室蘭」を眺めに。

大樹町 レトロ風味のご飯屋さん、龍月にて

ダンボーたちの北海道食べ歩きの旅、2020年の8月下旬に立ち寄ってみたのは大樹町。宇宙の町、ロケットの町と科学技術の最先端をイメージさせることのある大樹町の、昭和のレトロ感あふれるご飯屋さんだった龍月へと。

札幌市 百合が原公園の広場、ライラックコレクションにて

ダンボーの北海道征服の旅、2020年の6月上旬に立ち寄っていたのは札幌市は北区にある百合が原公園。数多くの花が咲く総合公園はライラックの隠れた名所と小耳に挟んで向ってみた。

札幌市 北区に花咲く百合が原公園の大きな藤棚

ダンボーとさすらい歩く北海道、2020年の6月上旬に立ち寄ってみたのは札幌市の百合が原公園。札幌市の北区にある、数多くの種類のユリが咲くことで知られている百合が原公園。ライラックの隠れ名所とも小耳に挟んだので立ち寄ってみた場所。

三笠市 石碑のみ残る幾春別駅跡

ダンボーの北海道旅日記、2019年の7月上旬に立ち寄っていたのは三笠市。石炭で栄えた三笠市の幾春別。奔別炭砿後にもほど近い場所に残る幾春別駅跡へと。

士幌町 ラーメンだけじゃなくて豚丼もって時の麺屋北物語

ダンボーの北海道食べ歩きの旅、2021年の4月中旬に立ち寄ったのは士幌町の麺屋・北物語。帰り道、開いているご飯屋さんがないかなあと探しながら、太い通りに面したお店が開いていたので、立ち寄ってみたお店。

札幌市 百合が原公園の小さな藤棚にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、2020年の6月上旬に立ち寄ってみたのは札幌市の百合が原公園。咲き広がる百合の花と、お花畑の中を進むリリートレインで有名らしい百合が原公園。だけど、この日は藤の花探しになった日。

伊達市 緑が映える季節の有珠善光寺にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、2020年の6月中旬に立ち寄っていたのは伊達市の有珠善光寺。5月上旬は桜の名所、7月中旬には紫陽花の名所、秋には紅葉の名所ともなる花のお寺。この日訪れたのは6月中旬。名所の狭間となる時期の、木々の緑が映えに映える…

滝川市 江部乙地区の菜の花畑にて

ダンボーの北海道制覇の旅。2019年の5月中旬に立ち寄っていたのは滝川市の江部乙地区。例年5月の中旬からいたるところの畑が黄色く染まる江部乙地区。日本最大級の作付面積を誇る菜の花が、あちらこちらで花開く、滝川市の江部乙地区へ。

函館市 中華料理系のラーメン屋さん「ゆうみん」にて

ダンボーの北海道食べ歩きの旅。2021年の3月上旬に立ち寄ってみたのは函館市のラーメン屋さん「ゆうみん」。ラーメン屋さんというとなんだか語弊がありそうな、中華料理系のラーメン屋さん。

室蘭市 おいしかった道の駅みたらの室蘭やきとり弁当

ダンボーの北海道食べ歩きの旅、2021年の1月上旬に立ち寄ってみたのは室蘭市の道の駅みたら。道の駅みたらは、中規模クラスの道の駅。お食事処、スイーツ屋さん、お土産屋さんと必要そうなものはそろっている感じの道の駅。そこのお食事処、くじら食堂でテイ…

滝上町 日本最大級の芝ざくら滝上公園にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、2019年の5月中旬に立ち寄ってみたのは滝上町。「童話の村」としての街づくりを進めている滝上町。5月の中旬ともなると、山の斜面がピンク色に染まり、それこそメルヘン世界に迷い込んだ気分にもなる、芝ざくら滝上公園へ…

函館市 湯の川プリンスホテル渚亭での朝食バイキング

ダンボーの北海道巡り歩きの旅、2021年の2月下旬に立ち寄っていたのは函館市。湯の川温泉地区にある湯の川プリンスホテルにて。