北海道ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまで、見たい北海道・魅せたい北海道を捜し歩いています。ひっそりとでも続ける旅の備忘録。

道中・立ち寄りスポット

えりも町 荒々しい景勝地、ドンドン岩

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の6月中旬に立ち寄ってみたのはえりも町のドンドン岩。庶野の市街地から広尾方面へと向かったところにある白浜海岸の荒々しい景勝地。

岩見沢市 雪に包まれた2021年の岩見沢SA

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の2月下旬、層雲峡へと向かう途中に休憩で立ち寄ったのは高速道路の岩見沢サービスエリア。こわごわと冬道運転を続ける中、いつもより多めに休憩をとりながら走った日。

室蘭市 ふれあい広場イルミネーション

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の12月下旬に立ち寄ってみたのは室蘭市のふれあい広場。東室蘭駅から中島町の中心部へと向かう途中にある小さな広場のふれあい広場。冬になるとそこに輝く、ふれあい広場イルミネーションライトアップへと。

室蘭市 シャンシャン共和国35周年イルミ(2020年)

ダンボーの北海道お散歩旅。2020年の12月に立ち寄ってみたのは室蘭市のシャンシャン共和国。シャンシャン共和国の片隅で建国35年を記念して作られていたイルミネーションを眺めに(2020年の開催なので、2021年はやってないようです)。

新ひだか町 日高本線の日高三石駅

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、2021年の3月下旬に立ち寄ってみたのは新ひだか町の日高三石駅。2021年の3月末日をもって路線の大部分が廃線・廃駅となった日高本線。現役のうちにひとつでも多く回ってみようと向かってみた日。

新ひだか町 日高本線の日高東別駅

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の3月下旬に立ち寄ってみたのは、新ひだか町の日高東別駅。2021年の3月末日の営業をもって廃線・廃駅となった日高本線の小さな駅。

新ひだか町 日高本線の春立駅にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の3月下旬に立ち寄っていたのは新ひだか町の春立駅。すがすがしい印象の名前の春立駅だけど、春を迎えることなく廃駅となってしまった日高本線の小さな駅。

新ひだか町 日高本線の東静内駅にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の3月下旬に立ち寄っていたのは新ひだか町の東静内駅。廃駅が目前に迫った3月下旬、国道から少し奥まったところにぽつんと佇む駅舎へと。

新ひだか町 日高本線の中心的位置づけだった静内駅

ダンボーの北海道さすらい歩きの旅。2021年の3月下旬に立ち寄ってみたのは新ひだか町の静内駅。廃線・廃駅を目の前にしていた3月の終わりごろ、まだ現役のうちに立ち寄ってみようと思い向かってみた静内駅。

新冠町 日高本線の新冠駅にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の3月下旬に立ち寄ってみたのは新冠町を通る日高本線の新冠駅。2021年の3月末日をもって廃駅が決まっていた新冠駅。現役時代に立ち寄ってみようと向かってみた日。

新冠町 日高本線の節婦駅

ダンボーの北海道さすらい歩きの旅。2021年の3月下旬に立ち寄っていたのは新冠町の節婦駅。2021年3月末日をもって営業を終了する日高本線の駅めぐりで立ち寄ってみた住宅街の駅。

新冠町 日高本線の大狩部駅跡

ダンボーの北海道さ迷い歩きの旅、2021年の3月下旬に立ち寄っていたのは新冠町は日高本線の大狩部駅。2021年の3月末日をもって路線の対部分が廃線となった日高本線のなかでも、ひときわ目立った雰囲気のあった秘境感の漂う駅へと。

日高町 日高本線の厚賀駅にて

ダンボーの北海道さ迷い歩きの旅、2021年の3月下旬に立ち寄ってみたのは日高町の厚賀駅。2021年の3月末日をもって、路線の大部分が廃線となった日高本線。その路線の一翼を担っていた厚賀駅へと。

日高町 清畠駅にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の3月下旬に立ち寄ってみたのは日高町を通る日高本線の清畠駅。2021年3月末日をもって大部分が廃線となってしまった日高本線。現役のうちに少し回ってみようと思って立ち寄った駅。

奈井江町 高速道路の茶志内PAにて

ダンボーの北海道さすらい歩きの旅。2020年の11月下旬に立ち寄ってみたのは高速道路奈井江町の茶志内PA。ちょうどひと休みに立ち寄ったときに、なんだか太陽が沈んでいきそうだった瞬間に。

芦別市 道の駅そばにある、秋の憩いの広場にて

ダンボーの北海道お散歩の旅、2020年の10月下旬に立ち寄ってみたのは芦別市。道の駅に寄ったときに、道路を挟んで向うに見える大通の秋の色が、なんとなくきれいに見えたので、ちょっとばかり散策。

日高町 日高本線の豊郷駅にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の3月下旬に立ち寄ってみたのは日高町の豊郷駅。数日後に廃線となることが決まっていた区間に静かに佇んでいた、日高本線の小さな駅。

日高町 日高本線も見下ろしていた門別灯台にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の3月下旬、曇り空の下で立ち寄ってみたのは日高町。かつては門別町だった海に面した方の日高町の丘の上にそびえる門別灯台へとお立ち寄り。

日高町 日高門別駅にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の3月下旬に立ち寄ってみたのは日高町。2021年3月末日をもって路線の大部分が廃線となった日高本線。廃線になる直前に巡り回った駅めぐりでの日高門別駅へ。

日高町 住宅街に佇んでいた富川駅

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の3月下旬に立ち寄ってみたのはJR日高本線の廃線区間に含まれていた富川駅。

むかわ町 立派なソファーがあった日高本線・汐見駅

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の3月下旬に立ち寄ってみたのはむかわ町の汐見駅。2021年3月31日をもって鵡川駅以降が廃線・廃駅となることが決まっていた日高本線。廃駅になる前に少しでも回ってみようと思って向かった汐見駅。

中富良野町 閉園してしまった彩香の里

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2021年の7月中旬に立ち寄っていたのは中富良野町。2018年に開園していた彩香の里。ファーム富田の影に隠れるような雰囲気ではあったけれど、すてきな畑が広がっていたラベンダー園。そして、いつの間にか閉園してしまって…

室蘭市 生き残った旧絵鞆小学校の円形校舎

ダンボーと歩く北海道。2020年の4月下旬に立ち寄ってみたのは室蘭市の旧絵鞆小学校。白鳥大橋の麓ともなる場所に立つ、話題にはなりながらも、主流にはなれなかった円形校舎の形を残す、絵鞆小学校の跡地へと。

室蘭市 冬のあいだに小さく灯るイルミネーションみたら室蘭

ダンボーが眺めて歩く北海道、2021年の1月上旬に立ち寄っていたのは室蘭市の道の駅・みたら。冬の間、道の駅の前でささやかにともっている「イルミネーションみたら室蘭」を眺めに。

三笠市 石碑のみ残る幾春別駅跡

ダンボーの北海道旅日記、2019年の7月上旬に立ち寄っていたのは三笠市。石炭で栄えた三笠市の幾春別。奔別炭砿後にもほど近い場所に残る幾春別駅跡へと。

壮瞥町 果樹園らしき畑の白いトンネル

ダンボーの北海道さすらい歩きの旅、2020年の5月中旬に立ち寄ってみたのは壮瞥町。果樹園だとおもうけれど、何かの花が一斉に咲いていてなんだかきれいだった場所。

室蘭市 入江臨海公園にて

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、というかお散歩。2020年の5月上旬、出かけることもままならなかった去年のGW、このあたりなら怒られないかなあと思いながら歩いていたのは、室蘭市のフェリー埠頭に隣接する入江臨海公園近辺。

松前町 住宅街の中で輝いていた桜並木路

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2019年の4月下旬に立ち寄っていたのは道南地方の桜の名所でもある松前町。北海道でも真っ先に桜が開花するとされる、北海道の桜前線の出発点。そんな街の中で見かけた、桜並木にて。

室蘭市 冬にともる東室蘭駅西口のイルミネーション

ダンボーの北海道さまよい歩き、2020年の12月上旬にとことこと巡っていたのは室蘭市。まだ雪の積もっていない12月上旬、冬になると灯り始める東室蘭駅西口前のイルミネーション。

室蘭市 冬にともる東室蘭駅東口のイルミツリー

ダンボーの北海道ちょこまか歩き、2020年の12月中旬に立ち寄っていたのは室蘭市。室蘭本線の東室蘭駅の片隅にて、冬のあいだに人々を出迎えていた小さなイルミネーションツリーを眺めに。