ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

札幌市 黄色く立ちはだかる定山渓ヴェルジネバッカーノの裏山

f:id:shirokumapanda:20200429012209j:plain

ダンボーの北海道さすらい歩きの旅、10月の下旬に訪れていた札幌市の定山渓は請うよう真っ盛りの時期。定山渓の紅葉名所には入らないのかもしれないけれど、岐路井山が正面に大きく映えていた思わずよってみたのが、ヴェルジネバッカーノの駐車場。

f:id:shirokumapanda:20200429012234j:plain

 ヴェルジネバッカーノはパン屋さん。美味しいという噂は目にするけれど、っこの秘はもう閉店直前。お店に入ることはできなかったけれど、店舗の裏に鎮座する黄色くこんもりと染まったお山。

f:id:shirokumapanda:20200429012228j:plain

お店の裏側に流れる白井川を挟んで、堂々たる紅葉模様を示す秋の山。

f:id:shirokumapanda:20200429012222j:plain

目の前にどんっと黄色い壁ができあがったようにもみえた秋の山。
秋に染まった定山渓はきれいな風景に囲まれるけれど、ここもまた凄みを感じさせられた場所。

f:id:shirokumapanda:20200429012216j:plain

ちなみに、お店の閉店時間とともに駐車場(庭)も閉鎖されるみたいなので、定山渓を散策しながらおやつ代わりにパンでも買って、つまみながらひと休みなんてのがいいかも。


【場所】
(ヴェルジネバッカーノの場所にしています)

【札幌市 定山渓ヴェルジネバッカーノの裏山】

f:id:shirokumapanda:20200429012242j:plain

【訪問日:2019.10.20】