ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

富良野市 ちょっと驚いた「ゆきと花」の煮干中華

f:id:shirokumapanda:20200104142842j:plain

ダンボーの北海道食べ歩き、富良野に行ったときにご飯を食べるところを探していて、たどり着いたのが、煮干中華の「ゆきと花」。

 

f:id:shirokumapanda:20200104142828j:plain

このとき「オナカスイタ」「ナンカタベタイ」という状態。「コンビニデモイイカナ」というくらいだったのであまり考えず。ラーメン屋さん風のお店があったので、入ってみたのがゆきと花。

f:id:shirokumapanda:20200104142906j:plain

ぎょーざと、煮干中華と。

f:id:shirokumapanda:20200104142850j:plain

「中華そば」とか「支那そば」という言葉、基本的には「ラーメンと一緒」と思っていたけれど。

f:id:shirokumapanda:20200104142856j:plain

なんか違っていてびっくりしたゆきと花の煮干中華。食べてみると蕎麦ではなくてラーメンよりなんだけれども、ぼくのイメージのラーメンとは違っていて。口の中をラーメンにしていただけに、ちょっとどころじゃない戸惑いが。普段「味噌」系統しか食べないからかもしれないけれど。

スープとかはお魚系といいながらも変な感じは無くて、おいしい方だったと思うけれど。期待と違う麺がでてきてびっくらこいた、ゆきと花。味よりも、びっくりの印象の方しか残っていなかったりする。
でも座席もけっこう埋まっていたので、人気店のはず。

 

【場所】



【富良野市 ゆきと花の煮干中華】

f:id:shirokumapanda:20200104142901j:plain

【訪問日:2019.07.14】