ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

札幌市 意外ときれいな、アリオ札幌前のイルミとライトアップ

f:id:shirokumapanda:20200105132611j:plain

ダンボーと旅して歩く北海道、12月の上旬に立ち寄ってみたのは札幌市のアリオ札幌前に広がるライトアップとイルミネーション。12月に入ったのにまだ雪も少なかった今回の冬の始まりの頃。

f:id:shirokumapanda:20200105132626j:plain

 アリオ札幌は、札幌市内でも大きめなショッピングモール。そして、札幌アリオの前に立つのがサッポロビール博物館。どことなく札幌ファクトリーと似た印象も受ける構成。

f:id:shirokumapanda:20200105132713j:plain

そんなアリオ札幌とサッポロビール博物館の間の空間が、札幌ガーデンパークとも称される広場。そこに広がるツリーイルミネーション。

f:id:shirokumapanda:20200105132700j:plain

札幌市のイルミネーションというと、いくつかの会場に分かれているホワイトイルミネーションと、白い恋人パークのイルミネーションが抜けて知名度が高そうだけれども、こちらのイルミネーションも負けず劣らずの賑やかさ、だと思う。所詮お店の前のイルミネーションと思っていたら、思いのほかきらびやか。

f:id:shirokumapanda:20200105132634j:plain

イルミトンネルというには短すぎるけれど、イルミゲートも小さいながらもある感じ。ツリーの方もカラフルツリーから、しっとり一色ツリーまで。

f:id:shirokumapanda:20200105132646j:plain

ところで、このガーデンパークのツリー。よくあるツリーはてっぺんにお星様があるんだけど、ここのツリーには乗っていなくって。

f:id:shirokumapanda:20200105132651j:plain

もしかしたら煙突のお星様に遠慮しているのかも。

なので、がんばって星をあわせてみたり。

f:id:shirokumapanda:20200105132619j:plain

f:id:shirokumapanda:20200105132639j:plain

アリオ札幌前のあたりは、ショッピングモールの賑やかさにあわせるようにカラフルで。サッポロビール博物館の方へと行くと、歴史の重みを感じさせるようなしっとりと落ち着いた雰囲気に変わっていくあたりも、味わいがふかそう。

f:id:shirokumapanda:20200105132707j:plain

イルミネーションに注目してしまうけれど、どうやらここの一番人気はアリオ札幌の玄関前で繰り広げられるライトアップ。

f:id:shirokumapanda:20200105132730j:plain

サッポロビール博物館の煙突や建物に光を投影しながら行なわれるライトアップファンタジー。

f:id:shirokumapanda:20200105132737j:plain

17:00~22:00まで、10分間隔で繰り広げられるライトアップファンタジーのショータイム。
動く光の海の中で、子どもたちが大喜び(という家族を見ていただけだけど)。

f:id:shirokumapanda:20200105132742j:plain

早めの時間は家族連れが多そうだけれども、ちょっと遅めになるとカップル向けの静かな場所に変わっていきそう。

f:id:shirokumapanda:20200105132724j:plain

イルミネーションの期間は11/1~3/31日までやっているらしいけれど、ライトアップファンタジーは早めに終わってしまい10/5~1/13日まで。そろそろ終わりが近い頃。
駐車場は素直にアリオ札幌を利用するのが吉。有料ではあるけれど、入庫後2時間は無料だし、アリオ札幌で2,000円以上買い物すると+2時間無料。駐車場の構造がわかりにくいのが難点だけど。

f:id:shirokumapanda:20200105132719j:plain

風邪引く前に、かえろ

 


【場所】

【札幌市 アリオ札幌前のイルミネーション】

f:id:shirokumapanda:20200105132619j:plain

【訪問日:2019.12.01】