ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

上川町 自然に溶け込む(?)努力のセブンイレブン

f:id:shirokumapanda:20200103033235j:plain

ダンボーの北海道内旅歩き、9月の下旬・10月の上旬と2度訪れてみた上川町の層雲峡。9月の下旬は黒岳の紅葉の見ごろが始まったと聞いて、ロープウェイに乗ってみることを目的としてやってきた層雲峡。その途中に休憩タイムで寄ってみたのが層雲峡のセブンイレブン。

一瞬モノクロ写真風味ではあるけれど、ちゃんとしたフルカラー。

f:id:shirokumapanda:20200103033240j:plain

上川町の市街地を抜けて層雲峡方面へと向かうと、途中にはコンビニどころかお店がなく、おそらく最初にたどり着くお店らしいお店がこのセブンイレブン上川層雲峡店。
もう層雲峡温泉街のすぐそばになるお店。こちらは通常の街中では見られないような、ちょっと変則的な色合いのセブンイレブン。けっして偽者では無いし、営業もしている、正式なセブンイレブン。

f:id:shirokumapanda:20200103033245j:plain

普段見る色合いと違うし、三角屋根もなんとなく違和感がある上川層雲峡店。
ちなみに、この日は9月の22日。黒岳に雪が降って銀泉台へのバスが積雪により運行中止になった翌日。

f:id:shirokumapanda:20200103033256j:plain

どうやら、大雪山国立公園の中にある層雲峡の景観を壊すことがないように、このような色合いとしているというお話。

f:id:shirokumapanda:20200103033251j:plain

あまりにも目だたなすぎるからか、看板代わりに車を置いているのかな。

f:id:shirokumapanda:20200103033229j:plain

層雲峡温泉地はコンビにも少ないし、三国峠方面から旭川に向かうような人たちにとっても久しぶりに目にすることになるコンビニのためか、お客さんの数は多いみたいで、駐車場に次から次へと車がはいってくる。

f:id:shirokumapanda:20200103033302j:plain

ただのコンビニといえばコンビにだけれども、ちょっと珍しい雰囲気のセブンイレブン。

さて、別日。

最初の訪問から2週間後の10月6日。

f:id:shirokumapanda:20200103033214j:plain

雰囲気が一変。後ろのお山の紅葉が見事に色づき。たった2週間でこの変わりよう。

f:id:shirokumapanda:20200103033221j:plain

変わり映えがすごすぎて、かなり驚いた。ほんとうに紅葉が降りてきたって感じ。
日本の紅葉は黒岳から始まるというお話もあるけれど、黒岳の紅葉が始まって2週間ほどで層雲峡温泉地付近の紅葉も見事に満開。逆にこうなると、黒岳の紅葉はきれいにおしまい。
たった2週間でコレだもん。紅葉とかの見ごろ時期に行くのって、やっぱり難しいのかも。

f:id:shirokumapanda:20200103033207j:plain

ところで、さきほど「ただのコンビニ」と書いたけれども、こちらのコンビニはスキー女子ジャンプの高梨沙羅選手の実家が運営している(フランチャイズのオーナーらしい)店舗だとのこと。「だから?」と聞かれると、「いや、そうなんだって」としかいえないけれど...


【場所】

【上川町 セブンイレブン上川層雲峡店】

f:id:shirokumapanda:20200103033201j:plain

【訪問日:2019.9.26/2019.10.06】