ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

美瑛町 北西の丘展望公園にイッテミル

f:id:shirokumapanda:20190319232101j:plain

美瑛町の3月はまだ冬の中、雪の中。パッチワークの路付近の展望台、北西の丘展望公園の展望台へと。
なんとなく展望台自体が雪に埋もれているようにも見えるけれど。

f:id:shirokumapanda:20190319225720j:plain

のぼろー

駐車場に車を停めて降りた瞬間に、どこぞの係員らしいおじさんに「登ります?」って声をかけられて。そのとき、「冬期間閉鎖」の文字が頭の中を駆け抜けたけれど、そうではなくって。
どうやら、階段がツルンツルンのテカンテカンなので、ものすごっく滑るとのこと。手摺をがっちりと握って気をつけて登るようにとのアドバイス。というか、手摺をしっかり握ってもらえるならば、上に登ってもいいですよとのこと。

f:id:shirokumapanda:20190319232056j:plain

きをつけてね

どんなすごいことになってるんだろうと、なぜか期待半分。

f:id:shirokumapanda:20190319225711j:plain

たしかに見た目は、すごくって。
ただ解けかかっていたせいか、言うほどすべるという感じではなく(解けかけが滑るのはたしかだけど)。つるつるというよりは、ざくざくになっていたおかげで、難なく上まで。もしかしたら、道民と思われなかったのかもと後から気がついたり。

f:id:shirokumapanda:20190319230211j:plain

北西の丘展望公園の展望台。夏や秋ならば、広がる緑や花々が見渡せそうな場所。
だけどいまは冬の中。見える世界は雪景色。

f:id:shirokumapanda:20190319225654j:plain

美瑛の町のほうは、畑よりも建物が目立っているけれど。

f:id:shirokumapanda:20190319230230j:plain

たぶん駅のほう辺り。

その他の世界は、家並みよりも畑に積もった白い雪の世界。

f:id:shirokumapanda:20190319230207j:plainときどき屋根を伝って落ちてくる雪にドキッとしながら、白い世界の向こうを眺める。

f:id:shirokumapanda:20190319232113j:plain

公園付近の売店はお休み中で寂しいけれど。

f:id:shirokumapanda:20190319225703j:plain

雪の世界を高台から、ぼおっと眺めるひととき。お客さんもあまり立ち寄らず、静かな白い雪景色。

f:id:shirokumapanda:20190319225649j:plain

夏や秋なら、人でにぎわっていそうで。

f:id:shirokumapanda:20190319232107j:plain

雪もちらついてくる中で、どこに行こうか考えてみる。
道路の雪は、ほぼない感じではあるけれど、冬場通行止めとかはいっぱいありそうな美瑛の路。

f:id:shirokumapanda:20190319230216j:plain

あっち、いってみよう

あっちがたぶん、マイルドセブンの丘があるところ。たぶん。順当にたどり着けるかな。


【場所】

 

【美瑛町 北西の丘展望公園からの冬景色】

f:id:shirokumapanda:20190319230222j:plain

【訪問日:2019.03.17】