ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

美瑛町 アスペルジュの上品料理を食しにイッテミル

f:id:shirokumapanda:20190304023732j:plain

美瑛の町を散策後、すっかり暗くなってしまい帰宅を考え始めた頃。お腹もぐうとなり始めて、そういえばご飯らしいご飯を食べてない。
行ってみようかと思ったのは、美瑛選果の建物に併設されてたレストラン。その名は「Asperges アスペルジュ」。

チェーン店的なラーメン屋さんに入るのもどうかと思い、ちょっと遅くまでやっていそうなこのお店へと足を運ぶ。
ドライブ先のご飯屋さん選びは、人口の少ないところであればあるほど、時間が遅めになってしまえばしまうほど、どこに行けばいいのか戸惑ってしまう。

そんな中で、まだやっていそうなこのお店へと。

「ちょっと高級感のあるファミレス」という印象で店内に入った瞬間、「やばっ」という気持ちが押し寄せる。(あくまでも、個人の感想です)。

 

「何名さまですか」「1人です。。。」と答えた瞬間も、何かを察してしまう。

やばい。このお店はヤバイ。おっさんが1人ではいる店じゃない...

デートや、せめて久しぶりに顔を合わせた家族が、豪華なディナーをコース料理で楽しむ場所だ。
散歩帰りのおっさんが1人ではいる店じゃない。

どことなく怪訝そうな店員のお姉さんの表情も、瞬間のみですぐに消えて。
丁寧に座席に案内されながら、「どうしよう」「何食べよう」「というか、食べれるものあるのか?」という自問自答を。

コース料理しかなかったらどうしようと思いながらメニューを眺めたら、ちゃんと一品料理(単品料理)も用意されていて、ほっとひと息。

選んだのは「美瑛産豚ロースのグリエ」。写真がないのでイメージが掴めなかったけれど、たぶん熱々の鉄板のお皿に、厚々のポークステーキがじゅうじゅうと音を立てながらやってくる、ステーキビクトリアとかステーキ宮的なものと信じながら。

最初にやってきたのは、これ。

f:id:shirokumapanda:20190304023534j:plain

どうやって食べるの、これ。というか、先に食べていいの?
戸惑っていると、親切に説明されて。先に食べていいし、ご自由に食べてください的な。

さて、メインが到着。

でん。

f:id:shirokumapanda:20190304023528j:plain

???

f:id:shirokumapanda:20190304023513j:plain

わぁ..。?

f:id:shirokumapanda:20190304023523j:plain

お肉ちっちゃい

うん、おもいのほかちまっとしてて。野菜のほうが面積広い。てっきり、肉メインと思ってた。


ブロッコリーの向こうの白いのも、何かがよく分からない。困った。。

高級店というよりは、上品なお店の「Asperges アスペルジュ」。おいしいのはおいしいけれど、上品なお料理はその日の気分しだいで、ちょっと変わってくるかも。

期待とは違ったけれど、これはこれでおいしく食べられた一品で。予想とは違ったけれど、高級というよりは、上品で美味しく食べられる大人のお店。それがアスペルジュ。


 

【場所】


【サイト】

biei-asperges.com

 

【美瑛町 アスペルジュのご飯】

f:id:shirokumapanda:20190304023518j:plain

【訪問日:2018.09.02】