ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

夕張市 そびえ立つ大煙突

f:id:shirokumapanda:20190901234144j:plain

 ダンボーの北海道さ迷い歩きの旅、6月の後半に寄ってみたのは夕張市。小雨降る曇天模様のなか、なんとなく気になっていた産業遺構へと。

 f:id:shirokumapanda:20190901234248j:plain

 夕張の市内にそびえたつ高いたかーい煙突。約63メートルの高さでそびえたつ古い大煙突。旧北炭化成工業所工場のコークス生産炉の煙突として、昭和35年に建築された産業遺構のひとつ。

f:id:shirokumapanda:20190901234218j:plain

昭和9年に開設されて、昭和53年に閉鎖された北炭化成工業所。石炭を高熱で蒸し焼きすることでつくられる、無煙で火力の強いコークスを製造する生産炉の煙突として、昭和35年から、この地に立ちつづける。

f:id:shirokumapanda:20190901234207j:plain

石炭産業全盛期の頃から夕張のこの地に生まれ立ち、石炭産業が無くなってしまった後も、この地に立ち続けて夕張の地を見守る。 

f:id:shirokumapanda:20190901234152j:plain

北炭化成工業所が閉鎖された後もこの地で天高くそびえたち、日帰り温泉の夕張・ユーパロの湯のシンボルとして立ち続けて。

でも、いまはユーパロの湯も休止中。

f:id:shirokumapanda:20190901234241j:plain

窓も入り口も板張りで閉じられて、何ともさびしい。

人の気配の無い広い駐車場の端に立ち、この地の歴史の移り変わりを見てきた大煙突。

f:id:shirokumapanda:20190901234254j:plain

高いたかーい

北海道の産業の歴史のひとつを、未来へと伝える産業遺物。

f:id:shirokumapanda:20190901234259j:plain

「壊れないといいね」「ね…」

 

 

【場所】


【夕張市 大煙突】

f:id:shirokumapanda:20190901234229j:plain

【訪問日:2019.06.29】