ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

由仁町 一級河川の珍名さんを眺めにイッテミル

f:id:shirokumapanda:20190221014359j:plain

由仁町といえば、由仁ガーデンが有名で、そしてまたゴルフのコースもメジャーな感じ。その町にある珍名さん。

 それはションボリしたもやもやとした気分になれる川。

f:id:shirokumapanda:20190221014409j:plain

ご存知(?)、ヤリキレナイ川。

f:id:shirokumapanda:20190221014624j:plain

アイヌ語で「魚のすまない川」の意味を持つといわれる、ヤリキレナイ川。その川は、細い細い小川のようなせせらぎで。

f:id:shirokumapanda:20190221014415j:plain

川といわれなければ、川と認識できないようなゆったりとしたか細い川。

ただの看板といえば大正解なんだけど、名前にただよう風情が何ともいえず。
名づけた人も、なんか狙ってつけたような感じもして。

f:id:shirokumapanda:20190221014628j:plain

全長5キロにもわたる長い川、今も魚がすむことはなく。ただただ5キロの距離を水が漂う川。

こんな名前だけれども石狩川水系の1級河川。
昔は氾濫することが多くて、地元の人も「やりきれない」気分に陥りまくったとか。そう考えると、アイヌ語の聞こえ方からインスピレーションを受けた空耳名付けのような気も。

f:id:shirokumapanda:20190221014632j:plain

看板がなければ、ただの小川にしか見えないけれど。この看板があるおかげで、ちょっとした珍妙スポットに様変わり。

川自体は草が生い茂るとよく見えないというのも、看板メインの珍スポット。


【場所】
こことか、


こことか。


【由仁町 ヤリキレナイ川】

f:id:shirokumapanda:20190221014619j:plain

【訪問日:2018.06.30】