ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

美瑛町 「ぜるぶの丘」へ ひまわりに会いたくてイッテミル

f:id:shirokumapanda:20190128224118j:plain

美瑛町のぜるぶの丘。「風香る丘で遊ぶ」という言葉から採られた名前。花満開の季節には、敷地いっぱいの花畑の中、バギーに乗ってまわったりと、花一面に咲く丘の中で遊ぶことができる場所。でも、季節が合わないと、ちょっとさみしい。

f:id:shirokumapanda:20190128224122j:plain

ひまわりが豪快に咲くことでも有名らしく、咲き誇るのは7月~8月と9月~10月というのを見かけたので行ってみる事に。

f:id:shirokumapanda:20190128223757j:plain

時は9月頭。秋も始まり、ほとんどの花は無理だろうけれど。ヒマワリだけでもと思いながら...

施設内に入るのには料金はかからないけれど、すでに売店とかが閉店準備中。どこだどこだと思いながら、ヒマワリの黄色いのを探してみる。

f:id:shirokumapanda:20190128223752j:plain

どこですか

ここで、売店のお姉さんとかに聞ければいいんだけど、聞けないのがつらいところだったり。

f:id:shirokumapanda:20190128223941j:plain

お花すくない

さて、ぜるぶの丘。秋になってしまったためか、写真の撮り方が悪いのか、全体的にさみしい感じ。

f:id:shirokumapanda:20190128224109j:plain

両方じゃない?

見ごろ時期にはラベンダーの青をはじめとしたカラフルなラインアートができているんだろうね。

それでも元気な花もいくつかあって。

f:id:shirokumapanda:20190128223926j:plain

f:id:shirokumapanda:20190128223931j:plain

暑い夏を乗り越えて秋が始まろうとしている時でも、いっぱいいっぱいに咲いていて。

f:id:shirokumapanda:20190128224259j:plain

f:id:shirokumapanda:20190128224250j:plain

花壇の外にもはみ出していて。元気元気。

f:id:shirokumapanda:20190128224127j:plain

黄色いけど違う...

園内にはアトムの丘という施設もあって展望台になっているようだけれども、行った時は閉鎖中。そこからはケンとメリーの木が見えるらしいけれど、体験できず。

f:id:shirokumapanda:20190128223817j:plain

うろうろしていると何かを発見。

f:id:shirokumapanda:20190128223935j:plain

あった?

なんか地味すぎませんか? しかもそこ園外だし。たぶん別のヒマワリ畑と思いながらも、もしかしてコレ?って思いながら。

f:id:shirokumapanda:20190128223802j:plain

うしさん、ひまわりどこ?

後で調べたらさっきのヒマワリは違うようで。実際はうしの向こうの向こうに見える丘にヒマワリが咲き乱れるらしく。残念、よくわかっていなかった。f:id:shirokumapanda:20190128224113j:plain

今回は、時期があっていなかったみたいで。今度また、ぶわっと咲いているときに来てみよう。

f:id:shirokumapanda:20190128224239j:plain

「ひまわりみつけた」「ひとりで行かないの」

f:id:shirokumapanda:20190128224244j:plain

ぱしゃり

ちょっと違うけど、ま、いっか。


【場所】


【サイト】

biei.selfip.com


【美瑛町 ぜるぶの丘の初秋】

f:id:shirokumapanda:20190128223809j:plain

【訪問日:2018.09.01】