ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

上川町 自然のなかの秋の層雲峡園地

f:id:shirokumapanda:20200510003138j:plain

ダンボーの北海道さまよい歩きの旅、10月の上旬に立ち寄ってみたのは上川町の層雲峡。紅葉前線が山頂から麓の方へと降りてきた時期、層雲峡にある散策路的な公園地帯の層雲峡園地をのんびり散歩。

f:id:shirokumapanda:20200510003221j:plain

石狩川にかかる橋を渡ってたどり着く先が層雲峡園地。いわゆるお散歩公園的な場所。

f:id:shirokumapanda:20200510003202j:plain

国立公園の中に広がるお散歩公園。自然たっぷりの場所。

f:id:shirokumapanda:20200510003235j:plain

野生の鹿も平気で歩いて、ご飯を食べる場所。鹿のほかにもキツネやエゾリスが出てくることもあるみたい。

f:id:shirokumapanda:20200510003344j:plain

こんなところ見かけるくらいだから、車の前に飛び出てきたらと思うと冷や汗もじんわり背中に浮かんじゃうけれど。

f:id:shirokumapanda:20200510003337j:plain

f:id:shirokumapanda:20200510003241j:plain

それだけ自然があふれてるってことの証拠かも。

f:id:shirokumapanda:20200510003317j:plain

特段何かがあるような場所ではないけれど、バードウォッチング用の小屋とか、廃道の奥に古き昔の隧道口が残されていたりするらしい。

f:id:shirokumapanda:20200510003215j:plain

のんびり歩いても20分も歩けばぐるり一周できるような場所。散策路に入ってしまうと、自然の香りを除けば、あまり層雲峡らしい場所ではなくなってしまうけれど。

f:id:shirokumapanda:20200510003258j:plain

山や崖を見続けたあとに、今度は機宜に囲まれる小道の散策もまた一興。

f:id:shirokumapanda:20200510003208j:plain

ちょっと目線をあげれば、層雲峡って感じはすぐに取り戻せるけれど。

f:id:shirokumapanda:20200510003311j:plain

それにしても、落ち葉の吹き溜まりもすごかったり。冬は雪の吹き溜まりもすごそう。

f:id:shirokumapanda:20200510003228j:plain

散策路そのものもきっちりと整備された木道が通っているので、けっこう歩きやすい。

f:id:shirokumapanda:20200510003145j:plain

崖の上の岩岩に見守られながら、紅葉と川のせせらぎに包まれながら自然の中でひとやすみ。

f:id:shirokumapanda:20200510003323j:plain

ちょっとお昼寝

次どこ行くの?

f:id:shirokumapanda:20200510003330j:plain

f:id:shirokumapanda:20200510003251j:plain

きまった?

f:id:shirokumapanda:20200510003153j:plain

いっぱいありすぎて、なやんでるの...

ドライブの場合、橋の袂辺りの広い空間が駐車可能な場所だと思もうのでそちらに停めるか、もしくは温泉街の駐車場から歩くかになると思います。

 


【場所】

 

【上川町 秋の層雲峡園地】

f:id:shirokumapanda:20200510003305j:plain

【訪問日:201910.06】