ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

美瑛町 見晴らしのすばらしい北西の丘展望公園

f:id:shirokumapanda:20191207230310j:plain

ダンボーと出かける北海道、7月の中ごろに立ち寄ってみたのは美瑛町はパッチワークの路付近にある北西の丘展望公園。

 f:id:shirokumapanda:20191207230143j:plain

 美瑛町は丘の町。そんな丘の町の有名どころの丘というと、三愛の丘、新栄の丘、そしてここ北西の丘展望公園。
古くはマイルドセブンの丘、ケンとメリーの木やセブンスターの木からも程近いパッチワークの路の一角に立つピラミッド型の展望台。畑に囲まれるなかにそびえる異色な建物。それが目印ともなる展望台。

f:id:shirokumapanda:20191207230149j:plain

たんぽぽー

f:id:shirokumapanda:20191207230303j:plain

たんぽぽ いっぱい

f:id:shirokumapanda:20191207230155j:plain

たんぽっぽ いっぱい

ねぇ、ってばー

f:id:shirokumapanda:20191207230258j:plain

展望台のぼろーよ

つい。。。

夏の季節だけかもしれないけれど、野菜の直売所やお土産やさんなども賑やかに開かれていて、立派な観光地。時期が合えば、ひまわり畑やラベンダー畑など、お花にも囲まれる展望台。そして、これも時期が合えば白いそば畑や、黄色いタンポポの立ち並びも鮮やかに見られる展望台。

f:id:shirokumapanda:20191207230132j:plain

はやくー

展望台の上に上るには歩いて螺旋階段を上ること約3階分くらい。お年寄りにはちょっときつめ。

f:id:shirokumapanda:20191207230202j:plain

冬に来たときは、氷に囲まれて歩きにくかったけれど。

f:id:shirokumapanda:20191207230207j:plain

夏場でも螺旋階段はちょっと歩きににくかったり。

f:id:shirokumapanda:20191207230240j:plain

展望台の上から見る眺めは、けっこうきれい。向こうに見えるは美瑛の街並み。そしてその向こうの山の連なりは十勝岳方面。

f:id:shirokumapanda:20191207230214j:plain

そして畑が連なるパッチワークの路方面。

f:id:shirokumapanda:20191207230235j:plain

白っぽい畑はそば畑、黄色いところはタンポポの群れ。

f:id:shirokumapanda:20191207230231j:plain

f:id:shirokumapanda:20191207230225j:plain

美瑛の町にあるメジャーな丘の中でも、規模的にも設備的にも一番観光地っぽい感じがするのが、ここ北西の丘。

f:id:shirokumapanda:20191207230220j:plain

見える景色の美瑛らしい美しさと言うよりも、見晴らしがすばらしいという言葉のほうが適切かもしれないけれど。それでも「きれい」という言葉が似合いそう。

f:id:shirokumapanda:20191207230251j:plain

そんな、見晴らしのすばらしい美瑛町の北西の丘。


【場所】

【美瑛町 北西の丘展望公園】

f:id:shirokumapanda:20191207230246j:plain

【訪問日:2019.07.14】