ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

美瑛町 冬のセブンスターの木へ

f:id:shirokumapanda:20190320234322j:plain

冬のセブンスターの木。そこは冬の雪景色の中に佇む一本の大きな木。葉の枯れ落ちたその風情はさみしいけれど、美瑛の冬を耐え忍び、春を待ち続ける力強さのある姿。

 美瑛にあるいくつかの有名な樹木の中でも、観光場所としてしっかり整備されているのがこのセブンスターの木。駐車場もしっかりと整備されていて、そこそこの台数が駐車できるようになっている。
他の有名な木は、観光名所になってしまった場所という印象が多いけれど、こちらは観光名所にしたという印象で。

f:id:shirokumapanda:20190320234650j:plain

雪が深い美瑛だけれども、3月ともなると道路の雪は消えていて。それでも道路の横には高く積もった雪の層。

f:id:shirokumapanda:20190320234305j:plain

セブンスターというタバコの観光用パッケージの広告に使われたことから、有名な観光スポットとなった場所。広告に使われたことでセブンスターの木と呼ばれるようになったけど、それは葉が繁ったときの姿で。

f:id:shirokumapanda:20190320234317j:plain

広い雪景色の中にぽつんと佇む一本の太いカシワの木。葉っぱがないとかすかすだけど、そんな佇まいでも力強さはしっかりと感じられて。

f:id:shirokumapanda:20190320234813j:plain

あの木だよ

f:id:shirokumapanda:20190320234819j:plain

寒空の下、雪に囲まれた白い丘陵地帯の中で、ぽつんと春が来るのを待っている。
f:id:shirokumapanda:20190320234309j:plain

f:id:shirokumapanda:20190320234808j:plain

近づけば近づくほどに、春を待ちわびて力を蓄えていそうな、そんな感じが。

f:id:shirokumapanda:20190320234824j:plain

秋の枯葉もすべてが落ちてしまっているわけではなく、春の新緑の葉が生まれてくるのを見守るように残っているようで。次の世代が生まれてくるのを待ちわびているようで。

f:id:shirokumapanda:20190320234829j:plain

だけど、春がくるのはまだ遠い。美瑛に来るのはまだ遠い。

f:id:shirokumapanda:20190320234939j:plain

このあたりの広い丘陵地帯の雪景色もまた美しく。

f:id:shirokumapanda:20190320234944j:plain

ゆるやかな丘の曲線が真っ白な雪の世界。

f:id:shirokumapanda:20190320234639j:plain

たぶん向こうのほうには親子の木と呼ばれる場所があるはずで。

f:id:shirokumapanda:20190320234630j:plain

行ってみたい

美瑛の道は農道もあるはずなので、気をつけて移動しないと行き止まりになる可能性も。。。


【場所】

 

【美瑛町 冬のセブンスターの木】

f:id:shirokumapanda:20190320234313j:plain

【訪問日:2019.03.17】