ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

新得町 狩勝峠のパノラマ感

f:id:shirokumapanda:20181221012423j:plain

8月の中ごろ。新得町から南富良野へと抜ける峠道、狩勝峠へ。
小雨降る中ではあったけれど、ときどき雲の切れ目からきれいな光が差し込んでくる中。

車の通りが減ったためか、峠の頂のお店は閉店らしく。

f:id:shirokumapanda:20181221012505j:plain

昔は賑やかだったのかもしれないけれど、いまは寂しげなたたずまい。頂上が廃墟というのは寂しい。

f:id:shirokumapanda:20181221012222j:plain

新日本八景の一つに数えられたその眺望は展望台からで。「あくつ」前の駐車場に車を停めて、横断歩道を渡って展望台へ。
横断歩道は信号機がないので、車にとっても注意しながらで。想像はつくと思うけれど、けっこうみんな飛ばしてます。

f:id:shirokumapanda:20181221012431j:plain

展望台は東屋のような建物もできていて、建物の中から見れるけど、いかんせんガラスが...。雨降ってても風が強くてものんびりはできるけれど、映り込みが...

f:id:shirokumapanda:20181221012435j:plain

おそといこーよ

この日は雨が少々、風が強め。外で見てると、8月なのに肌寒く。

f:id:shirokumapanda:20181221012427j:plain

標高は644m。やっぱりちょっとした山の頂上。

f:id:shirokumapanda:20181221012512j:plain

見える景色は十勝平野を眼下に見下ろすパノラマ展。

f:id:shirokumapanda:20181221012508j:plain

向こうへと向こうへと広がる平野。雲の切れ間の下のみどりの違いで。そこの人たちの天気が想像できる。あそこの人は晴れ、あっちの人は曇りって。

f:id:shirokumapanda:20181221012419j:plain

「ないてる?」「雨なの、雨」

たぶん、ここから見える景色そのものは、昔からそんなに変わらなさそう。大昔から十勝平野を見守ってきた峠道。

反対側も反対側で、美しく。

f:id:shirokumapanda:20181221012226j:plain

稜線が連なり続けていく景色。こちらは南富良野町方面。この向こうに盆地が広がっているのかも。

f:id:shirokumapanda:20181221012211j:plain

雲の流れも速くって。あっという間に晴れ間が変わる。

狩勝峠は南富良野町と新得町の境目の場所。この峠のこちら側は白い蕎麦畑、あちら側は紫のラベンダー畑。白と紫の分岐点、かも。

f:id:shirokumapanda:20181221012215j:plain

ばいばい、十勝

【場所】

 
【新得町 狩勝峠から見る新得町方面】

f:id:shirokumapanda:20181221012219j:plain

【訪問日:2018.08.19】