ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

室蘭市 みたら室蘭から見る大黒島夕景

f:id:shirokumapanda:20181228004348j:plain

室蘭の道の駅「みたら室蘭」の裏から見る海景色。そこは祝津臨海公園ともなっていて、室蘭港に浮かぶ大黒島の姿が、近くで見れる場所。この場所、30年ほど前はまだ海の中だったはず。白鳥大橋建設の関係で埋め立てられた場所のはず。

f:id:shirokumapanda:20181228004452j:plain

日が沈むよー

夕焼け空を眺めながらの臨海公園。そこはフェンスの向こうに海が広がる、室蘭港とつながる水と触れ合える場所。

f:id:shirokumapanda:20181228004358j:plain

きえちゃうよ

f:id:shirokumapanda:20181228004445j:plain

もどれもどれ

室蘭から見る夕日って、海に沈むとばっかり思っていたけれど、よく見れば噴火湾の向こうに見える山に沈んでいくのね。

f:id:shirokumapanda:20181228004402j:plain

ここは夕日を背に、室蘭八景のひとつ「黒百合咲く大黒島」を眺められる場所でもあり、そして飛びかう鳥も数知れず。

f:id:shirokumapanda:20181228004441j:plain

こういう景色にはありがちな、幸福の鐘も完備されていて。きれいな音色がリンゴンリンゴン。

f:id:shirokumapanda:20181228004355j:plain

鳴らす人もいっぱいいて、鳥の声とともに鐘の音が夕焼け空にもこだまする。

f:id:shirokumapanda:20181228004448j:plain

ならすー

夕焼けタイムは思いのほかあっという間。夕日って、時間間隔が狂うくらいあっという間に消えていく。

f:id:shirokumapanda:20181228004438j:plain

きえちゃった

沈んだ後は静かな夕暮れ。街の灯火も光はじめて、背中のほうから夜が始まる。

 

f:id:shirokumapanda:20181228004517j:plain


【場所】

 

【室蘭市 夕焼けの大黒島】

f:id:shirokumapanda:20181228004351j:plain

【訪問日:2018.07.26 2018.07.31】