ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

由仁町 秋雨のゆにガーデンにイッテミル

秋になり始めのころ、由仁町の「ゆにガーデン」へ。

f:id:shirokumapanda:20181118232156j:plain

小雨降り続く中ではあるけれど上品清楚に整えられた園内をちょこっと散策。この上品さが売りでもあり、長所でもあり。

でも個人的には上品さよりも豪快さとか迫力がほしいなあと感じてしまう。

 

f:id:shirokumapanda:20181118231508j:plain

f:id:shirokumapanda:20181118231504j:plain

おちてる…

花も葉も、雨の雫にまみれていて。

f:id:shirokumapanda:20181118231459j:plain

f:id:shirokumapanda:20181118231730j:plain

一見大丈夫そうに思えたけれど、芝生を歩くともう大変。

f:id:shirokumapanda:20181118232204j:plain

秋ともなると若干紅葉色がでてきてはいるものの、まだ時期が早く。

f:id:shirokumapanda:20181118232209j:plain

コキアの群れも赤くなりかけているけれども、まだまだ緑が強く。

f:id:shirokumapanda:20181118232151j:plain

コスモスの花はなぜか心細さを感じさせて。

f:id:shirokumapanda:20181118232200j:plain

ゆにガーデン、秋は駄目かなあと思いながらも。

 

f:id:shirokumapanda:20181118231715j:plain

それでも咲き続けている花々は力強さも感じさせられて。

f:id:shirokumapanda:20181118232114j:plain

f:id:shirokumapanda:20181118232056j:plain

少ない日の光を少しでも浴びようと、花々が背伸びをしているのようにも感じられて。

f:id:shirokumapanda:20181118232107j:plain

一通りぐるっと回るだけならば20~30分も歩けば終わってしまうけれど。バスで回る方法もあるけれど、よほどでなければ歩いてしまったほうがよさげ。

f:id:shirokumapanda:20181118232101j:plain

それにしても、ゆにガーデン。なぜかコスプレ写真の撮影をしている人たちによく出会う。
上品な雰囲気の花咲き誇る庭園を背景にすると、写真が映えるのか。


この日は「青い胡蝶蘭」の展示も行われていて。

f:id:shirokumapanda:20181118231513j:plain

といっても、珍しいかどうなのかも不明だったり。

濡れるし、帰ろうか。

f:id:shirokumapanda:20181118232052j:plain

「うん」

 

【場所】
【メモとか】


【由仁町 秋雨のゆにガーデンにて】

f:id:shirokumapanda:20181118231720j:plain

f:id:shirokumapanda:20181118231522j:plain

青い胡蝶蘭

【訪問日:2018.9.30】