ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

長万部 祀られているのはイチイの木だけど

長万部は静狩。畑の中の細い小道。
牛さんたちの熱い視線を浴びる細い道。

f:id:shirokumapanda:20181101004317j:plain

ときどき牛が走り回っていてもおかしくないような。
酪農系の空気の香りに満ちた道。

 f:id:shirokumapanda:20181101004313j:plain

深呼吸しないほうがいいよ。

f:id:shirokumapanda:20181101004308j:plain

そんな道を進んでいくと、突如現る謎の鳥居。

f:id:shirokumapanda:20181101004303j:plain

その鳥居は手作り感が満載で。職人や業者が造った感じではなく。

f:id:shirokumapanda:20181101004408j:plain


なんともいえない妖しげな雰囲気を漂わせている。

ここは共立(竜神社)のイチイの木。
なにやら、いわれのある木を讃え祀っているらしい。

f:id:shirokumapanda:20181101004403j:plain

へぇー

それにしてもこの雰囲気。畑の中にぽつんと、斜になりながらも風雪に耐えている孤独な鳥居。

f:id:shirokumapanda:20181101004358j:plain


もっともっと霧深い霞み漂う景色の中で、この鳥居と出会ってみたい。霧の中をかきわけながら迷い人のようにさ迷い歩き、一抹の風が吹きぬけて霧が薄らいだ瞬間にこの鳥居が目に入ってきたら。.

この妖しげで趣のある雰囲気がたまらない。

f:id:shirokumapanda:20181101004917j:plain

もっともっと、周りの景色と一緒に遠くから撮っておけばとも後悔。

f:id:shirokumapanda:20181101004350j:plain

げんきでね




【場所】
【サイトとか】
【メモとか】

【長万部 共立のイチイ】

f:id:shirokumapanda:20181101004256j:plain

【訪問日:2018.07.29】