ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

清水町 十勝清水四景の美蔓(びまん)パノラマパークから

f:id:shirokumapanda:20200105032603j:plain

ダンボーと旅する北海道、10月の下旬に訪ねてみたのは十勝方面の清水町。この日の目的地は鹿追町だったけれど、高速・道東道の十勝清水ICを降りて鹿追町に向かう際に通り抜けるのが清水町。

f:id:shirokumapanda:20200105032552j:plain

清水町の街中をあっという間に抜けて、畑の中を走らせていると、「あれ? 山道にはいる?」と思うような坂道を登り始めた頃。そこに見えてくるのが美蔓(びまん)パノラマパーク。

f:id:shirokumapanda:20200105032614j:plain

ここでの「パーク」は、公園ではなくて駐車場。ひと言で言えば、十勝清水の平野を見渡せる展望駐車場。
施設はトイレとベンチ、時計と鐘くらいしかないけれど、きれいな景色を眺めながらほっと一息つくことができる無料の休憩所。

f:id:shirokumapanda:20200105032624j:plain

どこまでも広がるような十勝平野の農村風景、そしてその向こうに連なる山々が日高山脈。

f:id:shirokumapanda:20200105032619j:plain

ひろーい

日勝峠からの景色は日高山脈から見る十勝平野なので、それとは対になっているかのような、美蔓パノラマパーク。

f:id:shirokumapanda:20200105032557j:plain

天気がよければ日高山脈が端から端まで見えるらしい。
そして、この美蔓パノラマパークは、日勝峠展望台、清水公園の展望パークゴルフ場、清水円山展望台、十勝千年の森に連なる「十勝清水四景プラス1」に数えられるとのこと。
北海道でよく見る景色といわれればそれまでだけれども、どことなく十勝っぽさを感じられた場所。

そして、目的地からの帰り道。

f:id:shirokumapanda:20200105032709j:plain

ふたたび寄ってみた美蔓パノラマパーク。

f:id:shirokumapanda:20200105032647j:plain

もう夕日は沈んじゃったあとだったけれど、まだまだ夕焼け色は継続中。

f:id:shirokumapanda:20200105032654j:plain

近づいてみるの

f:id:shirokumapanda:20200105032702j:plain

おちないでね

f:id:shirokumapanda:20200105032629j:plain

もしかしたらこの場所、日高山脈・十勝連峰に連なる山々に沈む夕日が見られる夕焼けスポットなのかもしれない。もうちょっと早く来てみたかった。

f:id:shirokumapanda:20200105032638j:plain

駐車場も10台以上は停めれる広さの展望台。特段の施設も無く、あまり観光スポットの位置づけではなさそうだけれども、それでも「十勝清水四景」の一景。あなどるなかれ。

f:id:shirokumapanda:20200105032718j:plain

美蔓パノラマパークは、清水町方面から来た場合には右折して入っていくことになります。大きなU字型のカーブの途中に美蔓パノラマパークがあるので、右折の際には対向車にくれぐれもご注意を。

 


【場所】

【清水町 美蔓(びまん)パノラマパークから】

f:id:shirokumapanda:20200105032609j:plain

【訪問日:2019.10.21】