ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

三笠市 民宿花月園前の吊橋

f:id:shirokumapanda:20190928003443j:plain

ダンボーの北海道巡り歩きの旅、7月の上旬に立ち寄ってみた三笠市の幾春別方面。

 f:id:shirokumapanda:20190928003309j:plain

旧幌内線の弥生駅跡地。駅舎の形跡も線路の形跡もないけれど、かつてここには駅があった。駅があって、おそらくは大勢の人が温泉宿へと向かって行った。
この地から、さらに川方面へと向かう道。幾春別の川にかかる橋は、何とも頼りなさげな細い吊橋。車が一台とおるのがやっとの細い吊橋。

f:id:shirokumapanda:20190928003326j:plain

橋を渡った向こうにあるのは民宿花月園。昭和風情の強く漂う、レトロ感。営業中という話もあれば、休業中という話もあればだけれども、少なくとも車は一台もとまっていなかった。

f:id:shirokumapanda:20190928003332j:plain

なんとも趣深さを感じさせる看板を眺めながら、橋を渡ってみることに。

f:id:shirokumapanda:20190928003338j:plain

車だと擦ってしまいそうないやな予感もあったので、車を置いて徒歩で。

f:id:shirokumapanda:20190928003314j:plain

キツネに見守られながら、行って見る。

f:id:shirokumapanda:20190928003356j:plain

「だいじょぶだよ」

f:id:shirokumapanda:20190928003350j:plain

錆び付かたといいなんといい。吊橋という点がまた何とも。

f:id:shirokumapanda:20190928003417j:plain

さほど高い橋ではなくて、長い橋でもないけれど。

f:id:shirokumapanda:20190928003412j:plain

隙間から見える川の流れの勢いは、それなりに強くって。

f:id:shirokumapanda:20190928003407j:plain

やっぱり、こわい…

f:id:shirokumapanda:20190928003402j:plain

「だいじょぶよ」

f:id:shirokumapanda:20190928003437j:plain

なぞのマークもまた「!」ってなる瞬間。「踏んじゃダメ!」ってことじゃないよね…

f:id:shirokumapanda:20190928003424j:plain

いちど向こうへ渡ると、もう一度渡らないと帰れない。当たり前だけれど。そんなに揺れたりはしないけれど、安全の確認も取られていると思うけれど。それでもやっぱり心もとない。

f:id:shirokumapanda:20190928003430j:plain

もどってみたら、あらためてキツネがお出迎え。

f:id:shirokumapanda:20190928003320j:plain

おかえり。。。

見た目の印象に不安感があふれてしまう、人の気配の少ない温泉宿へと向かう吊橋。

f:id:shirokumapanda:20190928003448j:plain

こわかったよーう

【場所】

【三笠市 民宿花月園前の吊橋】

f:id:shirokumapanda:20190928003344j:plain

【訪問日:2019.07.07】