ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

美瑛町 真夏の「家族の木」

f:id:shirokumapanda:20190925235200j:plain

ダンボーの北海道巡り、8月の中旬に立ち寄ってみたのは美瑛町の家族の木。

f:id:shirokumapanda:20190925235242j:plain

美瑛の町の南方面。観光のお客さんの少ない豊栄の丘方面。その丘の麓のほうに佇む5本の木。別名、親子の木ならぬ「家族の木」。
親子の木とは異なって観光看板もなく、観光地化はされていない5本の木。

f:id:shirokumapanda:20190925235118j:plain

元は親子の木同様にお父さんとお母さんに守られた子どもの木と3本の木。いつのまにか2本の木が育ち始めて弟、妹が増えて家族のような佇まいとなってきた木。
一人ぼっちだった子どもに、弟と妹ができて、賑やかになった家族の姿。

f:id:shirokumapanda:20190925235053j:plain

どちらかというと、冬の季節に見るのが美しいらしくって。冬の白い雪原の中に伸びる佇まいと、その姿の影の趣がいいらしい。この日は真逆の夏真っ盛りだったけれど。

f:id:shirokumapanda:20190925235140j:plain

「冬に会ってみたいね」「ね」

観光地化はされていないので、駐車場も駐車帯もないので、通行の妨げにならないようご注意を。

【場所】

【美瑛町 家族の木】

f:id:shirokumapanda:20190925235219j:plain

【訪問日:2019.08.16】