ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

小樽市 雪あかりの路④ 街にあふれる雪あかり

f:id:shirokumapanda:20190417000227j:plain

街ぐるみで盛り上げる小樽・雪あかりの路の日の街中は、あちらこちらに準会場やミニ会場、そして個人的なこじんまりとした雪あかりがつくられていて。雪あかりの路は街全体で作り上げる一大イベント。

 あちらこちらにつくられている「ウチの雪あかり」的なミニミニオブジェクト。

f:id:shirokumapanda:20190416235910j:plain

夜になったら火が灯るであろう何かに似た。。。

f:id:shirokumapanda:20190416235905j:plain

ととろー

f:id:shirokumapanda:20190416235900j:plain

そして夜に向けて準備中。何かに似てるけど、なんだろ。

f:id:shirokumapanda:20190416235855j:plain

こちらも待機中。

f:id:shirokumapanda:20190417000513j:plain

こちらは、ちょっとこわい。正面にケンタッキーがあったからカーネルおじさん。
溶けちゃったかな。

f:id:shirokumapanda:20190417000503j:plain

こちらも何かに似てるけど。。。なんだろ。

さて、小樽駅前の都通商店街。そこは昔と比べてしまうとちょっと閑散としてしまったアーケード商店街。昭和中後期風の雰囲気がいっぱい漂う、昔ながらのアーケード。

f:id:shirokumapanda:20190417000250j:plain

そんなアーケード街路の中にもつくられている、雪あかりの路。

f:id:shirokumapanda:20190416235943j:plain

通りの道の真ん中に、延々と続くように見えるカラフルなアイスキャンドル。

f:id:shirokumapanda:20190417000144j:plain

アーケード街の照明で雪あかりっぽさは少ないけれど。

f:id:shirokumapanda:20190416235948j:plain

アーケードに守られた路面も雪が無く、照らす反射も少ないけれど。

f:id:shirokumapanda:20190417000138j:plain

他の会場とはちょっと違う、カラフルなアイスキャンドルは魅力的。照明がもう少し弱ければ、もっと味わい深いものになりそうだけれども。

f:id:shirokumapanda:20190417000245j:plain

それでもけなげに輝くキャンドルライト。昭和風の商店街が力を合わせた雪あかり。

f:id:shirokumapanda:20190417000133j:plain

歩く路を照らすように、ほのかにゆらぐキャンドルライト。


【場所(都通商店街)】

 

【小樽市 雪あかりの路の日の街中で】

f:id:shirokumapanda:20190417000508j:plain
【訪問日:2019.02.16】