ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

新得町 そばロードに敷きつめられた白い花

f:id:shirokumapanda:20181203024352j:plain

8月の中旬ごろ。小雨降る曇り空の中を新得町へ。北竜町で見かけたそば畑がきれいな感じがあったので、それならばとそばの名産地へと。新得町といえば、蕎麦。蕎麦といえば新得。の、イメージ。

だったけど。

f:id:shirokumapanda:20181203024628j:plain

道内の蕎麦では新得町が占める割合はあまり多くないみたいで。
生産量・作付面積ともに幌加内、深川、旭川、といったあたりが上位を続けていて、新得町はベスト10に含まれていないという意外性。

f:id:shirokumapanda:20181203024500j:plain

こんなにあるのに

さて、新得町市街地から狩勝峠に向かう国道38号線。約1.5キロメートルにわたって国道を包むように道の両脇に蕎麦の花畑が並ぶ、通称「そばロード」。

f:id:shirokumapanda:20181203024336j:plain

道に沿って、ずうっとずうっと、白い花が山のふもとまで咲き誇る。

f:id:shirokumapanda:20181203024340j:plain

とはいえ、通常は7月末くらいから咲きはじめているみたいで、8月の終わりに近づいたころだと、たぶん終わりごろ。

f:id:shirokumapanda:20181203024632j:plain

黒っぽく見えるのは、たぶん蕎麦の実。ハムスターのおやつやさんで見たような記憶が。

f:id:shirokumapanda:20181203024617j:plain

もうちょっと近くで見たいね

f:id:shirokumapanda:20181203024456j:plain

あっちいっぱいあるよ

f:id:shirokumapanda:20181203024443j:plain

それでも白い花はまだまだ咲き誇り。

f:id:shirokumapanda:20181203024451j:plain

「いこーよ いこー」「だめだめ」

ところどころには、仲間はずれになった蕎麦のお花が育っていて。

f:id:shirokumapanda:20181203024447j:plain

緑の上にふかふかと浮かんでいる白い絨毯。青空の下だともっときれいだったような。白くて厚い雲の下だったのが、ちょっと残念。

ちなみに、このそばロードと呼ばれている道はオービス設置地帯。探知機がメッセージ流れてきて、ちょっと驚き。そんなに車通りも多そうではないのに。

f:id:shirokumapanda:20181203024613j:plain

見通しのよい直線道路でもあるので、お花畑に見とれていると看板を見落としそうで、ちょっと危ないです。

日本における蕎麦の生産量は、なんとなく信州(長野とか)が多そうな気がしていたけれども、北海道がぶっちぎりのトップ。
ランキング上位ではないけれど、確実に名産地として支えている新得町のそば畑。

f:id:shirokumapanda:20181203024622j:plain

ばいばい

【場所】
【メモとか】
・駐車場とかが用意されているわけではないので注意。車を停めてみるには「新得そばの館 玄穣」の駐車場とかを使うのがよいかも。
・本文にも書きましたが、オービス設置道路です。お気をつけて。

【新得町 国道38号線のそばロード】

f:id:shirokumapanda:20181203024701j:plain

【訪問日:2018.8.19】