ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

美瑛町 白ひげの滝(初夏)にイッテミル

f:id:shirokumapanda:20181022234734j:plain

青い池を出て白樺街道を十勝岳方面にむけて走ること数分。
道路の両脇の立木が減り、心もち上り坂になったころには、そこはもう白金温泉郷。

おしゃれな感じのパークヒルズホテルを越えたところで、ハンドルを左へ。
ブルーリバー橋の近くまでゆっくりと車を進める。

 専用の駐車場らしい駐車場はないので、橋の手前の空き地に駐車。

 

f:id:shirokumapanda:20181022235204j:plain

橋は結構高い所にかかっていて、下を見下ろすと目眩がしてしてきそうで、世界が揺れる。

いや、そもそも人が走ったりすると、橋自体が結構揺れる。震動がすごく伝わる。

そんな橋から見下ろす白ひげの滝。

f:id:shirokumapanda:20181022235217j:plain

川を流れる水流が落差によって落ちる滝ではなく、崖に染み出てきた水が勢いよく落ちていく滝。

f:id:shirokumapanda:20181023233824j:plain

・・・

岩から染み出てきたような水が勢いよく、崖をなめるようにしてすべり、すべりそして広がりながら落ちていく。
f:id:shirokumapanda:20181022234727j:plain

流れ落ちる先は、透明感がありながらも青みがかかったブルーリバー。

f:id:shirokumapanda:20181022235211j:plain

どこまでも青さを感じさせながらも、十分に透明感のある川。川底の石の形が遠くからでも見て取れる。

その川は滝と合流する前からすでに青みを帯びていて。

f:id:shirokumapanda:20181022234738j:plain

そして下流へと。滝なんてなかったかのように静かにゆったりと緑の中を青い川が流れていく。

 

f:id:shirokumapanda:20181023233827j:plain

ここも…

まあ、ついでだからね。 

 

【場所】
【サイトとか】

白ひげの滝 :: 一般社団法人 美瑛町観光協会

【美瑛町 白ひげの滝】

f:id:shirokumapanda:20181022234724j:plain

【訪問日:2018.6.23】