ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

美瑛町 クリスマスツリーの木の夕焼け

f:id:shirokumapanda:20200801022523j:plain

ダンボーと歩く北海道。冬の厳しさが緩み始めた3月の下旬に訪れてみた美瑛町のクリスマスツリーの木。夕日を見る予定だったのが、別の場所でぼけっとながめてしまい、たどり着いたときはすでに夕日のない夕焼け時。

f:id:shirokumapanda:20200801022558j:plain

 美瑛町の美馬牛方面丘陵地帯の中に佇む1本のトウヒの木。クリスマスツリーのようにも見えるということで名付けられた「クリスマスツリーの木」。

f:id:shirokumapanda:20200801022624j:plain

 雪積もる冬の中でも葉を落とさずにたちそびえる一本木。

f:id:shirokumapanda:20200801022607j:plain

夕日の名所としても名高い場所。

f:id:shirokumapanda:20200801022541j:plain

とはいえ、夕日はもう丘の向こう。それでも大勢の人たちが集まって夕焼け時を眺めていた冬の美瑛。車を停める場所に悩むどころか、車でと通ることもちょっとコワかった雪道の美瑛。

f:id:shirokumapanda:20200801022616j:plain

残念ながら夕日は逃してしまったけれど、茜色の空とともに眺められたクリスマスツリーの木。

f:id:shirokumapanda:20200801022549j:plain

空の色が1日の終わりの始まりの終わりみたいな色合いで。

f:id:shirokumapanda:20200801022632j:plain

夏の暑い日の中にあえて冬の冷涼感。
不思議と、夏になると冬の寒さを思い出せなくなっちゃうから、気持ちだけでも涼しさを。



【場所】


【美瑛町 クリスマスツリーの木】

f:id:shirokumapanda:20200801022533j:plain

【訪問日:2020.03.21】