ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

乙部町 道の駅の展望台から

f:id:shirokumapanda:20200306011642j:plain

ダンボーの北海道旅歩き、8月の中旬に立ち寄ってみたのは、乙部町の道の駅の裏手にある展望台。何度か寄ってみたことがあるけれど、ちょうど夕日・夕焼け時間だったので、あらためてお立ち寄り。

 f:id:shirokumapanda:20200306011719j:plain

乙部町の道の駅・ルート229元和台の裏手にある展望台。
ここから見る夕日はきれいなんじゃなかろーかと思いながら立ち寄っては見たけれど、あいにくの曇り空。しかも夕日は沈んじゃった後。

f:id:shirokumapanda:20200306011651j:plain

ちょこっと雲の隙間から夕焼け色が垣間見えるだけだったけれど。

f:id:shirokumapanda:20200306011710j:plain

でも、曇っているがゆえの曖昧さあふれる海と空との境界線。海に映るほんのりとした夕焼け色もまた空と海とがあいまいに交じり合っているようで、ちょこっと不思議さを感じた光景。

f:id:shirokumapanda:20200306011701j:plain

夕日は?

もう 沈んじゃったんだって

f:id:shirokumapanda:20200306011728j:plain

目の前に日本海の海がどこまでも広がっていく展望台。夕日がきれいなんじゃないかと勝手に思い込んでいるけれど、夕日スポットとしては特段挙げられることのない場所。

f:id:shirokumapanda:20200306011633j:plain

f:id:shirokumapanda:20200306011737j:plain

実際挑戦して、自分の目で確かめてみたいところ。

【場所】

【乙部町 道の駅裏の展望台】

f:id:shirokumapanda:20200306011624j:plain

【訪問日:2019.08.18】