ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

白老町 四季彩街道の清流の滝

f:id:shirokumapanda:20200116013005j:plain

ダンボーの北海道さ迷い歩きの旅、10月の初旬に訪れてみたのは白老町から伊達大滝方面へと向かう途中に流れる清流の滝。名前のイメージはすごいきれいな場所なんだけれども...

 f:id:shirokumapanda:20200116013018j:plain

白老方面から山の中を通って伊達大滝方面へと続く道路四季彩街道と呼ばれる道道86号線。途中にある駐車場に車を停めて歩いて2分程度で見られるのが清流の滝。
白老町には白老滝やインクラの滝(現時点では見られなくなっていますが)や社台滝(登山の必要があるようですが)など、滝が多い街。

f:id:shirokumapanda:20200116013011j:plain

そんな中で、白滝と並んで簡単に見れる滝のひとつが清流の滝。簡単に見られるだけに、感動もさほど、、、というところではあるけれど。
駐車場に車を停めて、旧道とも思われる橋の上の方へと歩いていくと、あっさりと見られる清流の滝。名前のわりには「清流感」はあまり無いけれど、これは写真の撮り方が悪いからかも。

f:id:shirokumapanda:20200116012952j:plain

清流の滝は、落差的には10mほどとも思われるような斜面型の滝。橋の上から見上げ見下ろす形で流れる滝。
滝の始まりの方は木や岩に隠れていて全体像はあまり見えにくかったりする。

f:id:shirokumapanda:20200116013027j:plain

ちなみに、ここ、夏場に行くと木の葉が繁ってていて、たぶんほとんど見れないかも。季節によっては「旧道? どこ?」というくらいに雑草がすごいかも。
そしてもうひとつ。たぶんこの場所、午後になると太陽が山陰に隠れてしまい、日蔭プラス木陰状態になってしまうので、早めの時間帯の方がよさそう。そして、葉っぱの少ない時期のほうがよさそうな感じ。

f:id:shirokumapanda:20200116013044j:plain

なんとなく、春先の方がいいのかも。新緑に包まれる少し前、雪解け水が滝となって流れてくる頃。その頃の方がきれいかもって。

f:id:shirokumapanda:20200116013053j:plain

あまり名所にはならなさそうな場所で、ここを目標にすることはあまりなさそうな滝だけれども、もし四季彩街道と通るときや、白滝を見るついでにという感じで、いちおう立ち寄ってみるのもいいかも。
次はもうちょっと日の当たる時間帯の様子を見てみたいかな。とても、見る季節みる時間が限定されそうな清流の滝。

 


【場所】

【白老町 清流の滝】

f:id:shirokumapanda:20200116012959j:plain

【訪問日:2019.10.05】