ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

上士幌町 ミズナラの巨木

f:id:shirokumapanda:20191025000133j:plain

ダンボーの北海道さ迷い歩き、7月の上旬に立ち寄ってみたのは上士幌町のタウシュベツ橋梁展望台。駐車帯から展望台へと向かう途中に大きく構えているのがミズナラの巨木。

 f:id:shirokumapanda:20191025000147j:plain

展望台へと向かう途中に、展望台への道と交差する遊歩道。まっすぐに伸びる道、そこは昔、線路が走っていた廃線の跡。あまり1人では歩いちゃいけないようなこの道の名は「大雪の道」。この付近は熊の生息地。

f:id:shirokumapanda:20191025000158j:plain

そこからさらに展望台方面へと脚を進めていくと、歩道のよこがわにでんと構える大きな木。

f:id:shirokumapanda:20191025000118j:plain

それがミズナラの巨木(看板有り)。

f:id:shirokumapanda:20191025000140j:plain

周囲490cmとされる大きな太い木が、うっそうと繁る森の中に控えている。

f:id:shirokumapanda:20191025000127j:plain

ミズナラの木になるドングリを、エゾリスが後で食べようと遠くへと持ち帰り、どこにしまったか忘れさられたドングリがそのうちに発芽。上士幌町の糠平付近には、そのおかげもあって、ミズナラの木が繁殖しているらしい。

f:id:shirokumapanda:20191025000105j:plain

付近には倒木も自然と地面に横たわっているけれど、ミズナラの巨木はまだまだ元気そう。

f:id:shirokumapanda:20191025000204j:plain

いつまでも元気だといいね…

 

【場所】


【上士幌町 ミズナラの巨木】

f:id:shirokumapanda:20191025000111j:plain

【訪問日:2019.07.06】