ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

ニセコ町 双子のサクランボの木

f:id:shirokumapanda:20191010230644j:plain

ダンボーの北海道さすらいの旅、6月の上旬に寄ってみたのはニセコ町。観光名所のひとつにもなっているという、双子のサクランボの木。

 最初は場所がよく分からず。

f:id:shirokumapanda:20191010230727j:plain

これ?

コテージ ニセコベストプレイスと書いてある看板のそばにあったこの木かなあと思いながら、なんとなく形が違うので狭い道をさらに奥へ。

f:id:shirokumapanda:20191010230616j:plain

ちょっと大きめの車が通るとすれ違えないような細い砂利道。そこをさらにちょこっと奥へと。

f:id:shirokumapanda:20191010230633j:plain

f:id:shirokumapanda:20191010230621j:plain

あった!

サクランボの木は桜が満開になった時期から1~2週間後に花がきれいに咲くらしいけれど、この日はもう時期が遅れ気味。

f:id:shirokumapanda:20191010230627j:plain

畑の中にどっしりと立つ2本の木とはいかないけれど…

f:id:shirokumapanda:20191010230654j:plain

どうしたんだろう

高齢で弱っているらしく、右側の木は切ってしまったのか、折れてしまったのかは分からないけれど、平成30年の頃にこの状態になってしまったらしい。

f:id:shirokumapanda:20191010230707j:plain

双子という印象は薄れてしまったけれど、それでも町全体の応援と羊蹄山のパワーを浴びながら、添え木で支えられながらも、元気を取り戻そうとしているようにも見えて。

f:id:shirokumapanda:20191010230701j:plain

いつかはまた双子のような姿を取り戻してくれるといいのだけれど。

f:id:shirokumapanda:20191010230721j:plain

がんばれー

f:id:shirokumapanda:20191010230640j:plain

がんばれー!

細い砂利道を通った後は少し開けた場所になっていて、車が2~3台くらいは停められそうなるペースにはなっています。でも、絶対に入っちゃダメで。
遠くからっ見守るとともに、応援していきましょう。

f:id:shirokumapanda:20191010230716j:plain

「またね」「げんきでね





【場所】

【ニセコ町 双子のサクランボの木】

f:id:shirokumapanda:20191010230711j:plain

【訪問日:2019.06.01】