ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

芦別市 芦別独特のガタタンラーメン

f:id:shirokumapanda:20190825011717j:plain

ダンボー、ニャンボーの北海道めぐり旅、4月に立ち寄ってみたのは芦別市。この日のちょっと早めの夕ご飯に選んでみたのは、道の駅の2F にあるレストラン。

f:id:shirokumapanda:20190825011638j:plain

北海道のラーメンは「北海道ラーメン」というひと言で括ることができないほどに、地域地域でいろいろな特徴があって。札幌といえば味噌ラーメン、旭川といえば醤油ラーメン、函館といえば塩ラーメン、室蘭といえばカレーラーメンなどなど、あちらこちらに歴史と特性が。

f:id:shirokumapanda:20190825011645j:plain

そんななか、芦別市の歴史に寄り添うのが、あまり聴きなれない言葉のガタタンラーメン。
ガタタンラーメンは、とろみのついた中華風のあんかけラーメン。

f:id:shirokumapanda:20190825011707j:plain

これにしよー

ガタタン、漢字で書くと「含多湯」。戦後、満州から引き上げてきた村井豊後之亮という人が、大陸の家庭料理を参考にしながらつくりあげ、芦別の中華料理店で生み出された料理。
あっさりとした塩味系のとろみのあるスープの中に魚介系の具材や野菜などがたっぷりとはいったあんかけ風。
道の駅のレストランで食べると「お試し感」が強そうだけれども、ここから見える景色がまた独特で。

f:id:shirokumapanda:20190825011650j:plain

f:id:shirokumapanda:20190825011700j:plain

「なにかな」「なんだろね」

芦別レジャーランドというか北の都芦別の跡地。昭和のレジャーランド建設の歴史を感じられる場所。

f:id:shirokumapanda:20190825011655j:plain

でっかい観音像を眺めながら、ラーメンが届くのを待つ。

f:id:shirokumapanda:20190825011723j:plain

できたー

この日はちょっと変化球で梅ガタタンラーメン。

f:id:shirokumapanda:20190825011736j:plain

はじめてみたー

見た感じ、塩系海鮮系のあんかけ焼きそばの、スープがたっぷりに変わった感じ。

f:id:shirokumapanda:20190825011729j:plain

はい

芦別の炭鉱の歴史ともかかわりがありそうなガタタンラーメン。底冷えのする夜、炭鉱帰りにあつあつのガタタンをたっぷりと。そんななかで育ってきたラーメンかもしれない。

f:id:shirokumapanda:20190825011742j:plain

思いのほかおいしかったりする。

食べた後は、ちょっとお散歩。

f:id:shirokumapanda:20190825011749j:plain

あれ、みにいこー


【場所】

【芦別市 道の駅のレストラン ラ・フルールのガタタン】

f:id:shirokumapanda:20190825011712j:plain

【訪問日:2019.04.13】