ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

上富良野町 錯覚と戯れるトリックアート美術館

 

f:id:shirokumapanda:20190331232231j:plain

上富良野町のトリックアート美術館。上富良野八景にも数えられている深山峠の深山峠アートパークに立地するそこは、錯視と錯覚にあふれた異空間。2次元と3次元の境界を飛び越えてしまいそうな、そんな場所。

f:id:shirokumapanda:20190331233210j:plain
夏場は人がにぎわっていそうな場所だけれども、冬場は観覧車も停止中。併設施設も休業中。

f:id:shirokumapanda:20190331233206j:plain

上富良野町から見下ろす美瑛の丘並みも、降り積もる雪でただただ白く。あまり観光のお客さんもいない状態で。
そんななか、トリックアート美術館へ。

f:id:shirokumapanda:20190331232227j:plain

ぱっと見、入り口がどこにあるのかよく分からない外観。この看板の左のほうに、ひっそりと隠れるような入り口が。

f:id:shirokumapanda:20190331233225j:plain

中にはいると、そこは不思議にあふれた美術館。平面絵画なのに立体にしか見えなかったり、変化していないのに変化したように見えたりと。不思議と驚きが連続する空間。

f:id:shirokumapanda:20190331233218j:plain

壁に描かれている二次元の平面絵画なのに、そうは見えない不思議な絵画が次から次へと。

f:id:shirokumapanda:20190331232218j:plain

かみ じゃま。。。

f:id:shirokumapanda:20190331232640j:plain

f:id:shirokumapanda:20190331232646j:plain

わんこ わんこ

f:id:shirokumapanda:20190331232435j:plain

f:id:shirokumapanda:20190331232746j:plain

ローマの休日。。。

むかし、札幌のビッグオフにも、こんなの置いてあったような気がする。

f:id:shirokumapanda:20190331232755j:plain

にゃんこ

f:id:shirokumapanda:20190331232629j:plain

f:id:shirokumapanda:20190331232624j:plain

おさかな

f:id:shirokumapanda:20190331233049j:plain

おさかな おさかな

触りたくても触れない。立体的なのに立体じゃない。そんな何ともいえない雰囲気。

f:id:shirokumapanda:20190331232634j:plain

奥の方へと行くと、宗教画や神殿ぽい空間が広がってきて。

f:id:shirokumapanda:20190331232741j:plain

f:id:shirokumapanda:20190331232440j:plain

あっちも 行きたい

f:id:shirokumapanda:20190331232449j:plain

f:id:shirokumapanda:20190331232444j:plain

いてっ!

ぜーんぶ、壁にかかれた絵。
でも、そこのコンセント、何とかならなかったんだろうか。

f:id:shirokumapanda:20190331233109j:plain
ときおり、ガイドさんが説明しながら回っていたりするけれど。物によっては、ガイドさんの説明を聞いてはじめて「ハッ!」と気が付いたりするものもあって。説明を聞きながらじゃないと楽しさ若干減少しちゃうかも。

f:id:shirokumapanda:20190331233058j:plain

錯覚は、片目で見たり、写真にとって見たりするとさらに楽しめたりもするけれど。
ちなみに↑は、片目で見ながら画に近づいていくと、ほんとうに向こうに行けそうな気がしてくるゲート。

f:id:shirokumapanda:20190331232751j:plain

ほんとうにいろんな不思議がばら撒かれていて、眩暈がしてきそうな場所。

f:id:shirokumapanda:20190331232800j:plain

f:id:shirokumapanda:20190331233103j:plain

きゃあぁぁぁ

f:id:shirokumapanda:20190331233054j:plain

また、でてきた。。。

もっとちゃんと考えて撮れば、何とも不思議な写真が撮れそうで。帰ってきてから、ちょっと後悔。もうちょと時間かけてもよかったかもと。
こちらには国内最大の天井画も描かれているようなので、その迫力もまたひとつの魅力。

f:id:shirokumapanda:20190331232213j:plain

にゃんこ バイバイ

入場料金は大人1300円。ざっと見るだけなら30分もあれば見てしまえるけれど。さっと見るだけならば高いといえば高いけれど、楽しみ方によってはけっこう満足できる、錯視にあふれた異空間体験。

f:id:shirokumapanda:20190331233200j:plain

「たのしかったね」「ね」

 


【場所】

 

【サイト】

tokachidake.com

 

【上富良野町 トリックアート美術館】

f:id:shirokumapanda:20190331232222j:plain

【訪問日:2019.03.17】