ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

美瑛町 赤い屋根のある丘の雪景色

f:id:shirokumapanda:20190330235002j:plain

3月中旬の美瑛町は、まだまだ冬の中。もうちょっと早い時間に来たかったけれど、夕暮れが始まりかけた頃に、赤い屋根の家の丘に。

 f:id:shirokumapanda:20190330234953j:plain

畑に降り積もった白一色の雪の丘に、ポツンと佇む赤い家。そんな光景を期待して寄ってみたけれど、あいにくの夕暮れ時。きれいな夕日があたればまた違うのだろうけれど、赤い色があまり映えて見えずに、くすんだ感じのビジュアルで。

f:id:shirokumapanda:20190330234944j:plain

あれだよね

これはもう時間帯が悪かったと思う。時間帯がよければ、白に囲まれた赤が映えてきれいに見えたような気がしてならない。

f:id:shirokumapanda:20190330235101j:plain

夏場になると、ゆるやかな曲線を描いて重なる丘の畑の中に、ぽつんと赤い屋根が佇んで、何ともいえないのどかな風景が広がっているとも言われていて。
その赤い屋根も色がくすんでいたため、畑の中に赤が映えるように、数年前に塗り替えられたという。

f:id:shirokumapanda:20190330235119j:plain

お昼に来たかったね

午前中は太陽の光が逆行になってしまうので、午後の時間帯に眺めるのがよいらしく。白地に赤だから冬の雪にも映えると思ったけれど、たどり着いた時間帯を悔いるのみ。

f:id:shirokumapanda:20190330235002j:plain

このあたりはバス停兼用っぽい駐車帯はあるけれど、駐車場といえる場所ではないので、通行の邪魔にならないように注意をする必要もあるけれど。

f:id:shirokumapanda:20190330235650j:plain

そばにあるコレ↑は、夜の闇のライトに突然に浮かび上がってくると、びっくりするかも。

f:id:shirokumapanda:20190330235109j:plain

「夏にも来てみようね」「ね」

夏には夏の、きれいな景色が待っていると信じながら。

 


【場所】

 

【美瑛町 赤い屋根のある丘】

f:id:shirokumapanda:20190330235129j:plain

【訪問日:2019.03.17】