ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

占冠村 トマムリゾートのアイスビレッジにイッテミル

f:id:shirokumapanda:20190313235037j:plain

占冠村トマムの星野リゾートにて開かれているアイスビレッジ。冬のあいだに生み出されるそこは、氷でつくられた氷と雪の青く冷えた村。 

 トマムリゾートの外観は、夕暮れ時の高速道路から見える4つのタワーの姿が、ものすごくかっこよくって。写真はないけど、見えたときは思わず感動。

さて、目指すはアイスビレッジ。トマムリゾート入り口から場所もよく分からないまま坂道を登っていく。

ウェブサイトには「日帰りの人はタワーのフロントへ」とあったので、タワーを目指して車を走らせる。そもそもタワーがどれなのかがよく分からないけれど、たぶんあのでっかいビルと思いながら(まあ、正解ではあった)。

f:id:shirokumapanda:20190313234645j:plain

タワーの入り口で案内している人に聞いてみたら、「もうひとつの駐車場に行ってください」と伝えられ、「もうひとつって、どこ」「向こうのほうです」「向こうといわれても、どっち?」「もどって右です」。。。
初めて行く身で、なおかつよく分かっていない私にとっては、やさしく説明されてもさっぱりわからずで。わかりにくいと思いながら、暗くなりかけてよく分からない道を逆戻り。

とりあえず戻りながら、それらしき場所を探して走らせること数分。迷子になりながら、もしかしたら入っちゃいけないところを走りながら(バス専用レーンとか)、水の教会の駐車場へ。

f:id:shirokumapanda:20190313234650j:plain

こちらに来るのが正解で、ビュッフェとかがある建物の正面玄関から中に入って、左のほうへ行くとアイスビレッジの入場券の券売機と看板が(大人1人500円)。

f:id:shirokumapanda:20190313234641j:plain

f:id:shirokumapanda:20190313234844j:plain

こっち

このあたりに来ると、暖房が切られているのか、ものすごく冷気が漂ってきて。建物の中なのにものすごくヒンヤリ。ここから階段を下りていくと、降りていくほどに冷えてくる。寒いというより、冷えてくる。

f:id:shirokumapanda:20190313234656j:plain

下まで行くと今度は外へ。しばらく歩くと見えてくるのがアイスビレッジのゲート。坂道でもあって、ものすごく滑りやすい。
ゲートの前で、先ほど買った入場券を係りの人へと。

f:id:shirokumapanda:20190313234839j:plain

門というか、氷で出来た壁と看板。

f:id:shirokumapanda:20190314001835j:plain

これをくぐって、またしばらく歩く。なぜだか分からないけれど、進めば進むほど、冷え込んでくる。

f:id:shirokumapanda:20190313234835j:plain

f:id:shirokumapanda:20190313234829j:plain

硝子玉のイルミネーション回廊や青い回廊を歩いていく。

f:id:shirokumapanda:20190313234825j:plain

見上げればそこは星空。「あれがオリオン座だよ。」は何のせりふだったっけ。

青の回廊の坂道を登りきったところが、アイスビレッジの全景が見れる丘。

f:id:shirokumapanda:20190313235046j:plain

スケートリンクの向こうに見えるのが、氷で出来た冷たい村。

f:id:shirokumapanda:20190313235051j:plain

青と白を基調にした、冷たい冷たい氷の世界。

f:id:shirokumapanda:20190313235447j:plain

それでもスケートリンクはとけちゃっているのか閉鎖中で。

f:id:shirokumapanda:20190313235442j:plain

村の中は、いくつかの施設があって。

氷の教会。

f:id:shirokumapanda:20190314001412j:plain

氷のホテル。

f:id:shirokumapanda:20190314001417j:plain

(トイレ、どうするんだろ...)

氷のバー。

f:id:shirokumapanda:20190314001408j:plain

f:id:shirokumapanda:20190314001404j:plain

イスもテーブルも氷。青い光がまた、冷気をさそっていて(飲まなくても中には入れます)。

氷のGao(?)

f:id:shirokumapanda:20190313235437j:plain

よく分からなかったけど、たぶんいろんな体験が出来る場所。氷のシャボン玉とかが作れるみたいだけど、眺めるだけにしてしまった。

氷のショップにおいてあった凍りづけの花の館(これ自体は売り物ではなく)。

f:id:shirokumapanda:20190313235428j:plain

f:id:shirokumapanda:20190313235433j:plain

こおってる...

服なんかも凍りづけにされていたりもしたけれど(なぜ?)。

f:id:shirokumapanda:20190314001517j:plain

とけかけたリンクは何ともさみしくって。

f:id:shirokumapanda:20190314001359j:plain

おつきさま

狭いビレッジ内は、なんだかんだで人がいっぱいで。ものすごく滑る場所もあって、ちょっと足元に注意しながら散策。

氷のカフェもまた、いろんなものが氷で出来ていて。

f:id:shirokumapanda:20190314001512j:plain

かき氷を売っているけど、誰が喰うんだ食べるんだと、疑問に感じたり。

そんな場所で頼んでみたのは、アイスミルク。ただの牛乳だけど、氷のグラスにちょこっとはいって500円(!)。

f:id:shirokumapanda:20190314001506j:plain

たぶん価値があるのはグラスのほう。牛乳をストローで混ぜていると、牛乳がほんのりシャーベット状になっていったり。気温が低いと、もっとすごいことになりそうで(この日は-4度くらい)。ん
こちらもイスもテーブルも氷細工で、硝子とは一味違う光の反射感。

マシュマロ焼きにもチャレンジしてみながら。

f:id:shirokumapanda:20190313234703j:plain

よいしょ よいしょ

さすがにこちらは、ふつうの炭火。けれども気温が低いせいか、焼けるまでの時間がちょっとかかる。

f:id:shirokumapanda:20190314001459j:plain

ちょーだい

アイスグラス、持ち帰りたいけど、溶けるだけなのよね。

f:id:shirokumapanda:20190314001451j:plain

もったいないけど、記念写真が精一杯。

f:id:shirokumapanda:20190313235056j:plain

このアイスビレッジは2019年は3/14まで(これを書いてる日だ...)。まあ、来年の参考のために。

【場所】(「水の教会」に向かって、駐車場は「水の教会駐車場」へ)

 

【サイト】

www.snowtomamu.jp

 

【占冠村 トマムリゾートのアイスビレッジ】

f:id:shirokumapanda:20190313235042j:plain

【訪問日:2019.03.10】