ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

洞爺湖町 名前はすごそうな「イルミネーションストリート」にイッテミル

f:id:shirokumapanda:20190203040334j:plain

冬の洞爺湖畔を彩るのはイルミネーショントンネル。でも洞爺湖畔にはもう1つのイルミネーションがあって。イルミネーションストリート呼ばれるそこは、名前を聞くとすごそうで。

ストリート全体がイルミネーションで飾られているようなその名称。雪が降った後のトンネル見物の前に、ストリートを探索。

f:id:shirokumapanda:20190203040241j:plain

「一緒にいこー」「寒いから、やめとくよ」

f:id:shirokumapanda:20190203040535j:plain

(...ねこじゃないのに)

札幌のホワイトイルミネーションに勝るとも劣らなそうなその名前。トンネルとは違って年間を通じて灯っているらしくって。

f:id:shirokumapanda:20190203040531j:plain

「さがしにいこー」

イルミネーショントンネルのすぐそばのはずだけど、それほど輝いているという雰囲気もなく。

f:id:shirokumapanda:20190203040232j:plain

なかまだー

遠目から見ると、この人形の上のほうにある提灯明かりがそれなのかと思ってしまったり。

f:id:shirokumapanda:20190203040236j:plain

そんなわけないと思いながら、うろうろと。でも、さっきのちょうちんはきれい。

f:id:shirokumapanda:20190203040348j:plain

置物は若干壊れ気味なのがさみしい。中身が...

それはさておきイルミネーションストリート。ホテルの前のイルミネーションが光っていたりして、そっちがけっこう綺麗。道路沿いは地味にライトが光っているところがあるけれど。

f:id:shirokumapanda:20190203040549j:plain

あおー

f:id:shirokumapanda:20190203040545j:plain

みどりー

観光のお客さんも歩いてる感じでもないし。もしかして、今日はお休み? と思いながら、ちんまりとした灯と戯れていると。

f:id:shirokumapanda:20190203040330j:plain

あの、

f:id:shirokumapanda:20190203040245j:plain

もしかして

f:id:shirokumapanda:20190203040249j:plain

ここなんじゃない?

場所はTOYA乃風リゾートと万世閣に挟まれた、湖畔へと向かう坂道。イルミネーショントンネルからは歩いて5分もかからないところ。

ところどころ電飾が消えていたり、どちらかというと、さびれかけたアーケード街を思わせるこの場所。ここがイルミネーションストリート。「おぃおい」と言いたくなる気持ちを隠す必要もない気がするので、「おぃおい」。

f:id:shirokumapanda:20190203040339j:plain

イルミトンネルのなかで「もうひとつあるみたいなんだよねー。どこなんだろぅ」と語り合ってた家族がいたんだけれど、うーん、たぶんあなたがさっき通ったところです。

トンネルが賑やかすぎて、地味さが目立ってしまって残念感満載のスポットになっているような。というか、せめて全点灯させる気持ちは持ってほしいかもで、がんばってほしいなぁ。

洞爺湖にも冬祭りがあるみたいだけれど、そのときまでには回復してるかな。どうかな...って考えていくと、見に行ってみたくなるという罠。

f:id:shirokumapanda:20190203040540j:plain

がんばれー


【場所】


【洞爺湖町 地味だったイルミネーションストリート】

f:id:shirokumapanda:20190203040344j:plain

【訪問日:2019.01.19】