ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

岩見沢市 高速岩見沢SAの「ばん馬像」の哀愁感

f:id:shirokumapanda:20181129013955j:plain

9月のある日。お天気のよい秋晴れの中、ドライブの途中で高速の岩見沢SAに立ち寄り休憩。朝も早かったので、SA自体は準備中。
SAの隣には馬の像がぽつんとひっそりと。

f:id:shirokumapanda:20181129014139j:plain

他の人の
「えっ? うま? なんで?」
「岩見沢って馬の産地なの?」
的な会話が聞こえてきていたけれど。

f:id:shirokumapanda:20181129014003j:plain

ばんえい競馬、知らない人だったんだろうな。
岩見沢でばんえい競馬やってたの、知らない人だったんだろうな。
ホッカイドウ競馬も知らないんだろうな。

f:id:shirokumapanda:20181129014130j:plain

なんで おうまさん?

昔は岩見沢にも競馬場があったんだよ。
いまは帯広だけで開催されている、いわゆる「馬がそりを曳く」ばんえい競馬。
私も実物を目の前で見たことはないけれど、とっても力が入りそうな競馬。

f:id:shirokumapanda:20181129013951j:plain

こんな感じでお馬さんが、ゆっくりだけれども力強く走ってたのよ。

もともとは木を運ぶ力比べ競争が起源らしいけれど、スピード勝負の競馬の迫力とはまた違う、力が入る競争が繰り広げられる。

そんな競馬も2006年までは岩見沢でも開かれていて(ひとまわり前なのね)。
いまは競馬場の跡地開発にがんばっているみたい。岩見沢SAから高速を降りられるようにするとかも目指しているみたいで。

f:id:shirokumapanda:20181129013959j:plain

これからは「知らない人」が増えてくるだろうから。
そうすると、このお馬さんも「ただの飾り」としか思われなくなりそうな。公園のパンダの置物とか、象の置物みたいな。

なんか、さみしいね。

f:id:shirokumapanda:20181129014122j:plain

のってみたよー

えっ?

f:id:shirokumapanda:20181129014126j:plain

がんばれ、がんばれ

まあ、そこ・・・じゃないけどね。

【場所】

【岩見沢市 高速道央道岩見沢SA(下り)にて】

f:id:shirokumapanda:20181129014135j:plain

 【訪問日:2018.10.14】