ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

東川町 忠別湖の夏と秋にイッテミル

f:id:shirokumapanda:20181026231927j:plain

美瑛町や東川町からから天人峡へと向かう道の途中。大雪山と天人峡への分岐点の一歩手前。
人里離れた山中に現われる人工湖。

f:id:shirokumapanda:20181026231708j:plain

そこは忠別ダムによってつくられた忠別湖。

f:id:shirokumapanda:20181026231946j:plain

夏の終わりに来たときはね。

f:id:shirokumapanda:20181026231758j:plain

山はまだまだ緑に包まれていて、

f:id:shirokumapanda:20181026231813j:plain

さわやかな青

高い日差しを反射して、

f:id:shirokumapanda:20181026231704j:plain

水も空も青くって。

f:id:shirokumapanda:20181026231810j:plain


今日はもう秋。

f:id:shirokumapanda:20181026231717j:plain

日差しがだいぶ傾いてしまって、山の背中に隠れてしまっているけれど、遠くのほうは黄金色に輝いていて。

f:id:shirokumapanda:20181026231942j:plain

「きいろと青」

たった一月半で、この変わりよう。

もうちょっと早くたどり着いていれば、日の当たり方がよりいっそうきれいだった様にも思えてきて。

ダムが完成したのは平成19年。つい最近。10年前だけれども、つい最近のよう。
それでも作り始めたのは約40年前らしい。
ダムができる前、ここには何があったんだろう。自然があっただけなのか、村や畑があったのか。
人里はなれた山奥の、住む人のいない道路沿い。

f:id:shirokumapanda:20181026231802j:plain

夏には夏の。

f:id:shirokumapanda:20181026232238j:plain

秋には秋の趣が。

 

ベンチの上においてあったなぞの書類の忘れ物。秋にはもう無くなってました。

f:id:shirokumapanda:20181026231950j:plain

なんだろ、これ

ダムの上も通れるみたいだったけども、それは後から知ったこと。
調べてからいけばよかったと思うけれど、それはよくあること。
また次の機会があれば、チャレンジかな。

f:id:shirokumapanda:20181026231713j:plain

「ばいばい」「またね」

【場所】
【サイトとか】

旭川河川事務所 忠別ダム管理支所 |旭川開発建設部

忠別ダム[北海道] - ダム便覧

【忠別湖(忠別ダム)】

f:id:shirokumapanda:20181026231806j:plain

夏(の終わり)

f:id:shirokumapanda:20181026231933j:plain

【訪問日:2018.10.14 2018.9.2】