ミテミル イッテミル (北海道観光スポット巡り旅)

ダンボーを相棒に北海道のあちらこちらを巡る訪問記。観光スポットからB級スポットまでいろいろと。思い出したように書くため季節感がズレますが、ひっそりと続ける旅の備忘録。

恵庭市 滑るようなラルマナイの滝にイッテミル

f:id:shirokumapanda:20180926020248j:plain



恵庭市街から、支笏湖方面へと抜ける道すがら。恵庭渓谷と呼ばれる中に
たたずむ3本の滝。

三段の滝、白扇の滝、そしてこのラルマナイの滝。

 「ラルマナイの滝駐車場」に車を停めて、歩くこと5分もかからず、ビューポイントへ。
滝をまたぐようにかかる橋が絶景ポイントになっています。

f:id:shirokumapanda:20180926020244j:plain

木々の間から、緩やかに滑るような水流が奥の奥から続いてきて。

f:id:shirokumapanda:20180926020242j:plain

薄く広がる水の流れを眺めているのも、また心地いい。

滝というよりは急流に近いかも。

ゴムボートとかで滑ると面白そうな危なそうな。
(間違いなく危ない)

f:id:shirokumapanda:20180926021938j:plain





でも、ビューポイントになっている橋をくぐった先は、滑る滝ではなく、落ちる滝。

f:id:shirokumapanda:20180926020236j:plain

集まった水の行き先は絶壁。

f:id:shirokumapanda:20180926020239j:plain

薄かったはずの水流がひとまとまりになって、豪という印象の滝に変わる。

 

f:id:shirokumapanda:20180926020913j:plain

昔は遊歩道とか、滝見広場なんてものがあったぽいけど、今は立ち入り禁止。

f:id:shirokumapanda:20180926020910j:plain

滝見広場のほうは頑張れば行けないことはなさそうだけど、行った先が荒れ放題。

f:id:shirokumapanda:20180926020908j:plain

眺めていると、「つい行ってみたい」と思っちゃう崩壊寸前感。というか崩壊中。
川周辺の崖も崩れ気味になっているところもあるので、大きめの台風や地震が来ると
いつかは完全崩壊しそう。

 

滝見広場からみたら、迫力は結構なものかも。
静の滝という印象が強いけれど、静から動へと変化する、そのひと時が見れる場所。

そんなところ。 f:id:shirokumapanda:20180926020905j:plain

 だったような気がする。

 

【場所】

 小さめながらも整備された駐車場(無料)に停めて、徒歩で5分以内。
看板等も出ているので、わかりやすいかと。
なお、トイレは使用停止中。

 

 【ラルマナイの滝】

f:id:shirokumapanda:20180926235830j:plain


 【訪問日:2018/6/17 2018/8/11】